ノンケ友達の初体験を奪いこちら側に引き込んだ!

 

br1

 

俺の親友は彼女持ちのノンケです。

家飲みしてると必ずベロベロになり最後には寝てしまいます。

爆睡したらなかなか起きないから、

そーっとベルトのホックを外し、呼吸に合わせて

チャックを下ろし、パンツの前の部分を下ろして

ペニスを露出させて悪戯しちゃってます。

彼はイケメンで彼女持ちなのに、

ペニスは小さめの包茎なのがそそります。

余り気味の皮を剥いてみると、

綺麗な色をした亀頭が露になり

モワ~ンとしたイカ臭い蒸れた匂いがゾクゾクしまくり。

チンカスも貯まって凄く臭いんです。

爽やかな顔してるくせに、

そのギャプがたまりません。

そして剥かれた亀頭にそっと舌を這わせて

キレイに掃除しながら、亀頭を扱いてあげます。

勃起しても剥けきれなくてサイズも小さめのペニスが

エロ過ぎてスマホで写真撮りまくってコレクションしてます。

ギンギンに勃起しても彼は起きる気配はないけど、

射精しそうになると声を漏らし始めます。

gayjapan

気付かれるとやばいから、そこまでで止めて、

彼の恥ずかしい姿を見てオナニーをして彼のペニスに向かって

射精してザーメンを塗りたくるだけにしていました。

でもある日、いつものように寝てる彼のチンポを

味わっていたら、

彼が「気持ちいい…」と言ったんです。

ビックリして彼の顔を見ると、実は起きてたらしく

寝ぼけた顔でコチラを向いていました。

でも抵抗する様子もないのでイチかバチかで

再び彼のチンポをしゃぶり、乳首も責めました。

すると乳首がモロ感みたいで、

体をよじってエロい声を出し

喘ぎだしたんです。

しかも俺のペニスをズボンの上から触ってきて、

脱がそうとしてるので、僕は自らパンツまで下ろし

ギンギン勃起した自慢のペニスを見せ付けてやりました。

彼は「デカっ!こんな違うのか・・・」

男としての自信を失ってしまった彼ですが

女としての喜びを与えてやろうと思い

彼を四つんばいにしてからアナルを観察すると

無毛で綺麗でした。

ローションを塗りたくり、挿入すると彼のペニスから

ドクドクと我慢汁が噴出しまくってたので、

パンパン音が響くぐらいガン掘りしたら

「ちょっ、待ってイっちゃう!触ってないのにぃ!!」と叫び

大量のザーメンをトコロテンして、

腰を抜かしへたり込んでしまいました。

俺は寝バックの状態でさらにガン掘りして

彼のアナルにザーメン種付けをして果てました。

その日から彼はアナルの快感を知り、

僕が教えた発展場に入り浸っているそうです。