ノンケの露ズリ

 

br1

 

平日に休みがもらえたので、

ふだん行かない大きな公園までジョギングしてみた。

公園に着くと、

平日だけあって人はほとんどいなかった。

公園の奥の方に池があって、

その周りのベンチで汗だくTシャツを脱いで休憩がてらストレッチをした。

しばらくすると作業着姿のガテン系お兄さんがやって来て、

挙動不審ってくらいにキョロキョロしながら歩いてったんだ。

気になったけどストレッチを続けて、

5分くらいしたらなんだか喘ぎ声みたいのが聞こえてきた。

おそるおそるガテン兄さんの歩いていった方へ行ってみると、

なんと兄さんズボンとパンツを膝まで下ろしてオナニーの真っ最中だった。

バレないように陰から見てたんだけど、

俺も興奮してビンビンに。

兄さんのシコってるチンポがもっとよく見たくなって、

近づいたら案の定バレて兄さんパンツを上げちゃったんだ。

俺は興奮MAXだったから、

もうどうにでもなれって思って、

兄さんの目の前まで行ったんだ。

で、こんなとこでオナニーなんてスゴいっすねって話しかけたんだけど、

兄さんは恥ずかしそうにはにかむだけ。



兄さんのチンポに手を伸ばしたら、

腰引かれて触らせてくれないから、

え?ノンケですか?って聞いたら、

ノンケの意味も分からない感じで、

説明したら既婚で子供もいるとのこと。

俺はノンケの露ズリが見れたことに大興奮で、

続き見せてって懇願。

どうせ無理だろうと諦めてたけど、

兄さんも中途半端で満足してなかったからか、

なんと見せてくれた。

俺も一緒にシコったんだけど、

こんなシチュエーションまずないと思って、

半ば強引に兄さんのチンポをしゃぶり込むのに成功。

夢中でしゃぶってたら喘ぎ声が大きくなってきて、

亀頭もパンパンに。

肩を掴んだり叩いたりしてイキそうなの伝えてきたけどしゃぶり続けて、

兄さん俺の口に大量発射。

ノンケのザーメンだと思うと大興奮で、

飲んじゃったしお掃除フェラもしてあげた。

兄さん気まずそうな顔だったけど、

よくここに来るのかって聞いたら平日の仕事途中にたまに露ズリしてるらしい。

また会えたらしゃぶらせてってお願いしたら、

気持ち良かったからぜひって意外にもオッケー。

兄さん帰ったあと、

俺も露ズリしてぶっ放してきたよ。

88x31_2