南国沖縄でガッツリ犯された!

 

gayjapan

 

沖縄旅行行った時の事。

バリウケの僕はムラムラしすぎて掘ってもらいたくて調べてたヤリ部屋にダッシュでいった。

シャワーで体を洗いながら穴に指を入れてほぐしたり、

挑発しながら準備が整ったところで暗めの部屋の中に入った。

空いてる布団を探して横になるとすぐに乳首を触ってくる人がいた。

今日は誰専で行こうと決めていたので触った人すべての種をケツに受けようとすぐによがり声を出していた。

乳首を噛まれながらケツにオイルを塗られてそのままいきなりの挿入にケツが痛む。

少し腰を浮かして痛みを我慢しながら次は奥まで差し込んでもらった。

ケツの奥に当たる感覚にもだえながらその人は奥に種をつけるとキスして出て行った。

シャワーを浴びたかったがすぐに次の人がケツに指を入れてくるのでそのままセックスし始めた。

タバコクサイ口でキスされながら穴の中をかき回されて、

体中を感じさせてくれる人のテクに良いながらケツに受け入れた。

30分以上掘られながらケツの中が壊れそうになりながら、

最後はバックで種をもらって僕は倒れこんだ。

疲れからかそのまま寝込んでいた僕は重みと快感で目が覚めた。

88x31_2

若い奴でガチムチの奴が僕のケツを舐めながら体中を刺激してきた。

僕はこいつの種だけをいっぱいほしくなってゴム付きで入れようとしたのを静止して生で騎上位で受け入れ乳首を噛まれながらケツに種をもらった。

そいつに激しいキスをしながらイチャイチャしながら2回戦に持ち込み、

ケツが緩んでいることを実感しながらそいつの種をケツに飲み込んだ。

そいつが帰った後僕は少し寝ぼけていたが、

時計を確認して後2時間あるから2人の種をもらおうと部屋をはいかいし始めた。

少しでぶっぽい人だけで笑顔がかわいい人がいたんで誘って見るとすぐにOKでそのままタチバックでケツの中に入れてもらった。

その人は早いけどと言いながら激しく腰を使うとすぐに出していった。

ごめんと誤りながら種つけたケツを確かめるように腰を使いながら抜いて出て行った。

ちょっと物足りなくて次の人を探した。

少し細身だったけど目が細めでナイチャーっぽい人の股間を触ってフェラしたり、

キスしたりしながらケツに種をもらえるように頼んだ。

キスしながら正上位で激しく犯されながらこんな状態でいつも誰かの種をもらいたい気分になってしまっていた。

その人の頭を両手で固定しながら激しく舌を吸いながらケツに種をもらった。

すぐにシャワーを浴びて荷物を持って空港に向かった。

途中でもらった種の行方を心配しながら空港のトイレでオナして飛行機に乗り込んだ。

離島に住んでるからまたすぐにはいけないけど、

言ったときにはまたみんなの種をもらいたい。

離島に来る人がいたら遠慮なく僕のケツに種を出してほしい。