オナティッシュ拾いました

 

 

夕方、外回りの仕事終わり頃、

喉が乾いたので、

コンビニに寄りました。

降りた瞬間、

足元にティッシュが落ちているのを見つけ、

しかもピンクのゴムっぽいのが見えました。

店内に入り、

飲み物を買い、

車に戻るとき、

何食わぬ顔で、

そのティッシュを拾い、

まわりを確認し、

中身を確認。

ティッシュはザー汁の匂い、

ゴムの中には白濁のザーメン。


俺のチンポはギンギン、

近くの人気のない公園の駐車場に移動し、

勝手にノンケのイケメンを妄想し、

ティッシュの匂いをかぎながら、

スラックスを下ろし自分のマラを取り出し、

そのゴムを被せた。

何枚か重なってるティッシュを開くと陰毛まで、

テンション上がりまくりで、

毛をくわえ、

ティッシュの匂いを嗅ぎながら、

マラにはおそらく少し前に抜いたばかりのザー汁入りゴムを被せ、

扱きまくった。

あっけなくイッてしまい。

また、家に帰り、

全裸で同じことを!

2~3日最高のおかずをみつけました。