温泉で出会った丸坊主少年

 

88x31_2

先週スーパー銭湯みたいな温泉施設に行ったら
浴槽の中に丸坊主のヤツが立っていた。
これが大胆にもお湯の出てくる噴出口に
チンコを当てて刺激している感じ。

おいおい、こんな所でオナニーしてるのかよ!
しかも俺が入って来たことには気づいていない。

オレもギンギンに勃起してしまった。

身長は175センチくらいで10代特有の

華奢なスリ筋ボディ。
スポーツしてるのかキュンと上がった美尻、

後姿だけでも判る学生体型。
湯船に入ると少年が気づき、

慌てて湯の中へしゃがみこんだ。

オロオロしてる姿が可愛いくて、

安心させてやろうと思い

俺は少年の目の前にいきり起ったチンポを突きだした。

そして「お前オナニーしてただろ!見せてみろ」と

言ってみた。
少し躊躇してたけど少年は覚悟を決めたのか

立ち上がってチンポを見せてきた。
皮はすっぽり先っぽまでかぶってるけど

太くてデカい!大人もビックリの巨根!

未だ少し恥ずかしがっているので、

皮を剥いてやるとピンク色の亀頭が現れた。

エロ過ぎてたまらんよ。
「いつもオナってるのか?、男との経験は?」

と訊いてみると

「部活じゃ先輩後輩関係なく・・・」と

なんともエロイ答えが。このインラン少年め!

もう我慢できずに無断でフェラしてやった。

大きいから喉まで犯されている感じ。

少年は慣れた感じで腰ふってきた。

そして、すぐに大量のザーメンを喉奥まで発射してきた。
今度は俺の小さくて恥ずかしいチンポをフェラさせた。
もちろん口の中で射精してやると

ビックリしてオロオロしてたけど結局飲んでた。
命令したら、飲んじゃった。

淫乱すぎる少年には、更に快楽を味あわせてやろうと思い

射精して間もない少年のデカいチンポを亀頭中心に

刺激してやるとスグに射精したけど

無視して刺激してやると、

腰を引いて逃げようとしてた。

ガッチリ腰を掴み刺激を続けると

泣きそうな声を上げながらオシッコ漏らしてた。

男の潮吹きってやつだけど、それを知らない少年は

オシッコ漏らしたと思ったのか、屈辱に塗れてシュンと落ち込んでた。

潮吹きのことを教えてあげ、

もっと気持ち良いこと教えてあげるために連絡先を交換したから、来週あたりアナル犯してあげようと思う!