良いことをすると、オトコの娘が彼女になった。

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

良い行いをすると・・・性交に繋がるんだなあと実感する事がありました。

この前、

コンビニのレジの列に並んでいたら可愛い顔した女子高生っぽい女の子が財布を忘れたのか、

アタフタしてたので、

「僕が払いますよ。」と

柄にも無くカッコいい事をしたんです。

「良いんですか?ありがとうございますぅ。」と

可愛くペコペコして、

この可愛い顔を見れただけで、

儲けもんと考えてました。

「気にしないで大丈夫ですよ。」と答えコンビニを出て帰ろうとしました。

出たらあの女子高生が追いかけてきて、

「さっきはありがとうございました。助かりました。

あの・・時間空いてますか?」と、

聞いてくるので、

仕事休みだから大丈夫と答えると、

「どこか遊びに連れて行ってください。」と逆ナン状態。

正直そんな経験無かったから戸惑いました。

これは素人参加のドッキリ番組か?美人局か?でも、

あわよくば・・・

下心が勝ってしまい試しに

「こんな簡単に男に声かけると、危ないよ。ホテルとか連れて行かれるよ」と、

言ってみると

「お兄さんとなら、それで良いです。」と笑顔で言ってきたんです。

それならばと、

ホテルに直行してみました。

駐車場で降りるあたりから、

彼女がソワソワしだしたのでやっぱ怖くなったのか・・・・

可哀想だから止めるか・・・と

残念だけど仕方ないかと思っていたら、

「あ・あの・・私…男なんです。体だけですけど・・・」と

申し訳なさそうに告白してきたんです。

正直、理解不能でパニくりましたよ。

はい?男?この子が?可愛いのに?

冗談だろうと思って彼女をガン見してみた。

見れば見るほど可愛いし、

もう男の子でもいーやと思い

「教えてくれてありがとう。でも全然可愛いね~。」

パッと嬉しそうに笑う彼女(男だけど・・)を見ると

こんな可愛い子とエッチできるなんて俺幸せ!と

生涯で初めての不思議な感情に。

部屋に入ると、

シャワーに入るために裸になり彼女を脱がしてみると、

可愛いチンチンが付いていました。

可愛い顔に似合った、

小さくて真っ白な包茎チンチンでした。

心は女の子だから、

小学生くらいの大きさでした。

なんか、嫌悪感とか汚いって感情は一切無くエロい!って感じでした。

ジロジロ見てると「恥ずかしいですぅ」って

可愛く後ろを向いたら、

プルンってしてて、

真っ白なお尻が丸見えに・・・。

シミや吹き出物の後など皆無です。

(2世タレントでAVに転向した坂口さんには見習って欲しいもんだ)

今すぐ抱きたい感情を抑え、

シャワーを浴びると早速彼女のチンチンをイジって上げるとピョコンって勃起しだしたんです。

そして恥ずかしそうにしながら、

俺にされるがままになってる彼女を見てら、

ムラムラが最高潮に。

唇を奪うと、控えめに舌を絡めてきたから、

思う存分吸ってやると可愛い吐息を漏らして、

そのまま勃起してるチンチンを触ると我慢汁が溢れ出してました。

「凄いよ。こんなヌルヌルに漏らして、エッチだな~」って

イジワルしてやると

「だってぇ・・・気持ちよくて」と

可愛く答える表情はこれまでの、

どんな女性よりも魅力的でエロかった。

そして、

「あの・私も頑張ります」って言って俺のギンギンに勃起したチンコを一生懸命フェラしだした。

いつものセックスよりも気持ちよくて、

彼女に挿入したくて堪りませんでした。

アナルを犯すのは初めてだったが、

ローションでアナルを解してやらないといけない事は知ってたので彼女の無毛でツルツルのアナルに指を入れてみました。

可愛い声が出ちゃう彼女のアナルを優しく拡張して3本指が入るくらいにはなったので、

挿入してみる事に・・・。

ドキドキしながらバックで

優しく挿入してやると、

「アンっ、ああぁ」身悶えしながら、

可愛い声出してた。

最初はゆっくり出し入れして、

大丈夫そうなので高速でピストンしたら、

あッという間に、

彼女の中に射精していました。

その後、一緒にシャワー浴びながら、

彼女が未だイッてない事に気づきチンチンを愛撫してやると

膝をガクガクさせながら可愛くピュッっとザーメンを発射させていました。

射精してビクンビクンしてる彼女のチンチンを更にシゴいてみると、

オシッコが漏れ出し始め彼女はグッタリと浴槽にもたれ掛かっていました。

そんな彼女に

「女性みたいに潮吹いちゃったね。可愛かったよ」って囁くと、

ニコッて可愛い笑顔を見せてくれて幸せを感じてしまいました。

今では、僕の自慢の彼女です。

88x31_2