偶然見つけた発展トイレで初体験

 

br1

 

残業した仕事帰りに トイレしたくなって、

公園のトイレに入った時、

男が二人がセックスしてた! 手洗い所に手をつかせて立バックで回りに見せ付けるように パンパン腰を打ち付けていた。

超ビックリしたが、

平然を装いドキドキして震えながら小便した。

んで帰ろうとすると、

タチの男はもういなくて、

犯られてた方が、

ハアハアと肩で息しながら コチラを見てた。

「興奮したでしょ?ってかお仲間でしょ。ノンケは見つけたら、すぐ立ち去るよ。間違っても平静を装って小便することはないよ」と 言いながら、

俺の下半身を触ってきた。

正直何を言っているのか意味が分らなかったし、

初めて男に触られたから、

どうしたらいいかわからず固まっていたら、

「ノンケなの?」って聞いてきたが、

本当に知らず 「ハイ?何ですか?」と答えたら、

嬉しそうに 男は俺のズボンのファスナーを下げ、

パンツの中から小便した直後のチンコを取り出すと、

俺の前にしゃがみこみ、

いきなり銜えてきた。

その舌遣いは、

今までのどんな女より巧かった。

「え?いや・・さっき小便したばっかですよ」と

腰を引きながら言うと

「美味しいよ、初めて頂きます」と言って その男は立ち上がり、

gayjapan

さっきと同じように手洗い所に手をついて、

ケツを俺に突き出し、

「その未使用チンコを入れて…」と。

戸惑っていたけどビンビンになった俺のチンコを掴み アナルに導いてくれたから、

一気に挿入してみた。

キツキツの締め付けとヌルヌル差が気持ち良過ぎ!!

「あぁ凄い、

硬いし沖に当たる!」と絶叫して腰振り始めよった。

中はすごいヌルヌルしてた。

もしかしたら、

さっきの男が中出ししてザーメンが残ってんのか?

そんなことを思ったら、

めちゃめちゃ興奮して、

激しく腰を振った。

男が「チンポしごいて」って言ったので、

手を伸ばすと、

そこはビンビンで、

先走り汁で濡れまくってて、

俺は更に興奮して腰を激しく打ち付け、

「もうイク、中で出すけど」って聞くと、

そいつも、

「あんたのチンポ凄い! 中にいっぱい出して~」と 泣き喘ぎながら絶叫したので 俺は更に激しく腰を動かし、

そいつの中に大量に出した。

そして男も「イク、イッチャウ」と叫びながら、

何度目か分らないけどザーメンをぶちまけてた。

これが俺の初体験で、

その公園がハッテン公園と知り、

それ以来病み付きになり常連になったよ。