初めて強姦された・・・

 

br1

 

20歳になったので飲みに行った。

ベロベロに酔っ払ったので、

ゲイ御用達のサウナに泊まった。

風呂に入り、一服してたら酔いが醒めてきたので、

そろそろ寝ようと思い、

大部屋に行き横になった。

酒が残ってたので、

すぐに爆睡してしまった。

んで、なんか股間辺りが生暖かいのに、

目が醒めて二日酔いの重い身体を起こし、

目を擦りながら見てみると、

ガチムチのガテン野郎が俺のチンコをしゃぶっていた。

もちろん、

全くタイプではなかったので、

手を払ったらガテン野郎がいきなり俺を押し倒し、

俺の手を掴んで押え付けてきた。

俺は必死に抵抗したが、相手は体格がでかく、

体重で乗っかられたら、

さすがの俺も(酔ってるのもあったし)力では敵わない。

大声で怒鳴りつけたら、

相手は乱暴に俺の口にチンコをねじ込んで来た。

ガテン野郎「歯立てんじゃねーぞ!!」

俺「むっ…、んぐっ…。」

ガテン野郎のチンコは意外とでかく、

軽く18cmはあった。

俺はむせながらも、必死にしゃぶったよ。

苦しいし、悔しくて途中で涙を流しながら…。

ガテン野郎はその顔を見て、

さらに興奮したらしく、

腰を前後にふって俺の口マンを犯した。

その内、ガテン野郎がいきなり口からチンコを抜いたので、

俺は(やっと、解放されるんだ…。)って思ったのも束の間、

今度はアナルをいじくり、

ローション無しで俺のケツにチンコを生でぶち込んで来た。

当時、俺はケツの経験が無く、

バージンだった。

俺はタイプでも無いガテン野郎に、

初めてのケツを奪われた悔しさとケツの痛みで、

涙が止まらんかった。

俺が泣き顔で

「痛ぇよ…。抜いてくれよ…。」と懇願したら、

ガテン野郎はニヤッっとしながら、

「痛ぇのは最初だけだ。その内に気持ちよくなるぜ。」と

お構い無しにガン掘りしてくる。

俺は「うぐっ!ぐあぁ…。ぎっ!」と痛みに耐えていた。

その内に、頭がフワフワしてくるのを感じ、

ケツの痛みが快感になっていった。

声もいつしか

「あっ!ああぁ…。んぁっ!」と喘いでた。

ガテン野郎は、

「ほぉら、気持ち良くなってきただろぉ。」

俺は、ひたすら事が終わるのを、

待つしかなくガテン野郎の腰振りに身を委ねていた。

んで、

ガテン野郎が「そろそろ、イクぞ!中に出すぞぉ!」っと言ったので、

俺は必死に「中出しはやめて!」と言い、

腰を引いて抵抗したが、

ガテン野郎は俺の腰を思い切り掴んで、

「イクッ!」と言って俺の中で果てた。

ガテン野郎は、しばらく抜かなかった。

余韻を楽しむかの様に…。

5分位たった所で、いきなり抜いて俺にこう言い放った。

「ガキのくせに、生意気なんだよ!ガキは大人しく犯されてりゃいいんだよ!!」っと…。

俺は、しばらく立てず放心状態だったんで、

何も言い返せなかった。

88x31_2