バイクみたいに跨ったライダー

 

br1

 

たまたまツーリング先で出会っレンさん。

年は上だけど話が合い何度かツーリングに行くようになり、

その日は温泉ツーリングに行く事になった。

温泉に着いてたわいもない話をしながら、

風呂に入る時に彼のチンポ見てびっくり。

起ってないのに、俺よりかなりデカイ。

こんなチンポで掘られたいな~と思ったが

ノンケなんで無理だろうと思い諦めた。

帰りにレンさんが家に来ませんか・・と言われ

何も考えずに家に行ってしまいました。

家に着くとコーラを飲まされて暫くすると、

少しフラフラしてきて、

おかしいと思った時に、

レンさんが「効いてきましたね」と言われ

彼がゲイと言うのも分かった。

無理矢理キスされズボンとパンツをぬがされてチンポをフェラされてから、

風呂場に連れて行かされ強制的にケツを洗われました。

風呂場から上がる頃にはガン決まり状態でヘロヘロ。

彼に指マンされ

「トロトロじやあないですか、俺あなたの事が好きだったんです。温泉で俺のチンポ見てたので、何となくゲイだとわかったんですよ」と言われ、

さっきとは違う部屋に連れて行かされた。

部屋に入ると寒いくらいにエアコンが効いていて、

革のツナギやメットブーツが大量にあり、

その一つを着せられてビックリ。

見た目はカッコイイ、

ツナギなんだがチンポとケツの所が切ってあった。

そのツナギを着せられて、

メットもブーツも穿きフル装備にされ手足を縛られて放置ケツには張り型を入れられ悶えてしまった。

そのうちレンさんも同じ格好になり勃起薬も飲んでいた。

するとチンポを握られ激しく扱かれるとまた悶えていた。

レンさんがチンポを顔の前に持って来るとメットの中に突っ込み激しくピストン。

次に張り型で遊ばれ、

レンさんのチンポ下さいと言うとローションを塗りナマチンポが入って来た最初は正常位。

お互いメットにミラーのシールド。

目線も見えない。

次に鏡の前で立バックお互いの顔も見えないから他人のよう。

ライダー同士の雄交尾。

ラッシュも使いお互いぶっ飛び状態で、

一時間程掘られてるとレンさんがイキそうだ。

中に出していいかと聞くのでライダーの種下さいと言うとマッハピストン。

あっイクイク種付けるぞ、

と言われケツマンの中に大量の精子を注入された…

気がつくと俺も何度かトコロテンしていたようで、

ツナギが精子でベタベタになっていた。

その日は夜中まで交尾を繰り返しお互い精子が空になるまで交尾していた。

終わる頃には汗か精子か解らない位にベトベトになりお互いその格好のまま抱き合って寝てしまいました。

今でもツーリング先のホテルや彼の家で生交尾を繰り返していますが・・・

ライダーの格好に嵌まってしまいましたね。

88x31_2