セーフ希望の学生君と生セックス!

 

gayjapan

 

今日も掲示板に載せ、

「デカマラで掘られたい!!掘ってくれ!」と書き込んだら、

月一ぐらいで掘ってくれる男子学生がやってきた。

野外で露出してる奴等を少し遠めで見ていたから、

自分から学生のデカマラを触りトイレに誘った。

チャックを下ろしパンツを脱がすと立派なデカマラがドロ~ンと出てきて、

即自分の口に頬張った。

長さは16ぐらいだけど、

幅が6cmはあるかな?口いっぱいにしてシャブったあと、

そのマラにローションを付け生竿のまま混入しようとしたが、

そこでストップ。

br1

絶対にセーフ!そいつはポッケからいつものごとくゴムを出し自分の太いマラに無理やり被せ、

僕のケツに押し込んだ。

いつもゴム付で中出しされて、

そのゴムを見るといつも大量のザーメン。

「今夜はケツの中にアレが欲しい」っと無性に思った。

入れられてる途中で、ケツからマラを抜き、フェラを数分。

その時、僕は歯でゴムの先を噛み切った。

穴が開いた事に気付かなかった男子学生は

そのまま僕のケツに混入。

腰を振るたびに、僕の奥にあたるデカマラ。

次第に男子学生の腰の動きが早くなってきた。

「いっ、行くぜ!!」と言った瞬間ビュクンビュクン!!

ヤツは僕の中でタップリ出した。

ケツに熱いものを感じた。

若いってスゲーーな。

量の多さが感覚でわかった。

そいつはズボンを上げ、

「またお願いします!」っと去っていった。

彼は気づいたんだろうか。

僕は家に帰り、シャワーでケツを洗う前に指を突っ込み、

種付けされたザーメンを穿り出し、

ソレをチンこに塗りつけ、

もう一発したった。