連れオナで

 

br1

 

ズリネタ集めのためにSNSで垢作って、

グラビアアイドルやコスプレ、

そして男の娘のアナニー、

フィギュアのぶっかけや兜合わせの動画まで集めてました。

そのうちに自分のズリネタコレクションやチンポやアナニーをアップする様になりました。

ある日、

相互フォローしてる人が

「複数連れオナ募集」していたので、

迷いましたが参加してみました。

そんな事にはならないだろーなーと思いながら、

念の為お尻を綺麗にして現場のラブホに到着。

既に5〜6人集まって始めており、

お互いにコレクションを見せながら、

ズリ合いしたりぶっかけたり、

念願の兜合わせも体験出来ました。

相手のチンポはカリ太で血管がバキバキに浮き出てて、

ローションでヌルヌルのオナホに二本挿しして感触を楽しんでいたら、

後ろからお尻に指を入れられて前立腺をコリコリ責められました。

一度は拒否したんですがチンポがオナホに嵌って抜けられず、

そのまま亀頭を押し当てられ、

挿入されてしまいました。

長さは普通でしたが太く、

メリメリと拡げられてしまいました。

耳元で「先に集まったみんなで、

お前をオナホ役にするって決めたんだ」と言われました。

そして目の前に別の長マラを差し出され、

そのまま喉奥まで捻じ込まれ、

ピストンされました。

苦しくてゲホゲホむせてるとお尻が締まるらしく、

そのせいで前立腺も強く擦られ、

トコロテンしてしまいました。

兜合わせしてた相手のカリ太に精液がかかり、

「ザーメン熱っ!イキそ〜」と、

オナホの動きを止め大量に精を吹き上げ、

僕のお腹や胸までかかりました。

お尻のピストンも激しくなり

「お、お、締まる…オナホだから中に出して良いよな!イクッ…」

ドクドクとお尻に伝わる脈動を感じ、

中に精液を注がれてしまいました…

お尻から引き抜かれ、

ドロドロになったチンポは萎えかけてましたが、

そのままイラマしてた人と代わり、

「ベトベトになったから口で掃除して」と

有無を言わさず突っ込まれ、

お尻は長マラが一気に突き上げて来ました。

それを見ていた人達が、

自分のものを握らせてきたり、

顔に押しつけてそのまま顔射してきました。

掃除させられてるうちに太マラがまた大きくなり、

口の中いっぱいになり

「あ〜また出る」とピストンを早め、

喉奥を激しく突いてきました。

そのまま根元まで捻じ込み、

陰毛を顔に押しつけ

「全部飲み干せよ…うっ、うぅっ」

唇にビクンビクンと脈動を感じる度に、

青臭くて熱い液体が粘膜を勢いよく叩きます。

強制的に流し込まれましたが、

かなり粘っこく喉に絡み、

吐き出そうとしましたが口はまだ塞がれてたので、

鼻から噴き出してしまいました。

お尻は一人目の太いので拡がってしまってたせいか、

少し緩かった様で、

一緒に指も入れて来ました

「何本入ってると思う?」と聞かれましたが、

他のチンポで喉を犯されてたので答える事が出来ずにいると、

「3本入ってるから、もう1本チンポ入るんじゃない?」

体位を変えられて長が僕の下に入り込み、

その上から先程まで休んでいたカリ太が覆い被さり、

挿入部に押し当てて体重を掛けてきました。

メリメリと更に拡げられて

「嫌だ、止めて」と叫びかけましたが

「うるせぇしっかり咥えてろ」と

他のチンポを根元まで咥えさせられました。

「生肉ケツオナホで兜合わせとか最高だな」

「喉奥もっと突けよ」

「ちゃんと扱け!」

お尻どころかお腹中に物凄い圧迫感と、

内臓掻き回されて引き摺り出されそうな感じと、

喉奥まで突かれて息が出来なくて苦しいのに、

それを気持ち良く感じてしまい、

顔面は涎と鼻水と精液でぐちゃぐちゃになりながら、

意識が朦朧としてきました。

次々と入れ替わり立ち替わり精液を飲まされ、

かけられ、注がれて、

気が付いたら明け方になっていました。

途中で記憶が飛んでたのでどうなったか聞いてみたら、

動画を撮られてたらしく、

見せてもらいました。

「途中から自分でおねだりしてたけど、イキ過ぎて気を失ってたみたい。そのままヤッてたけど、睡姦もなかなか興奮した」と言われました。

みんなで片付けながらシャワー浴びたりしましたが、

お尻から大量に精液が溢れて、

「どんだけ楽しんだんだよ」と思いました。

身体洗いながらまた一発づつしましたがw

後日動画が送られてきて、

またやる約束をしました。

今はそれを観ながら、

アナニーしてます

88x31_2