卑猥な集まり!乱交パーティー!

 

 

この前ホテルにいるから来いとの事だったんで向かった。

到着メールをすると幹事が降りてきた。

どうやらタチ使用の乱交だった。

了解して部屋に上がった。

部屋には8人いて僕と幹事合わせて10人。

こりゃぁ長丁場の乱交になるなと思い、

シャワー浴びながらケツを洗い勃起薬をいつもの倍かみ砕きながら飲み敢えてケツには仕込まなかった。

シャワーから出ると既にそこかしらで始まってる。

僕は汗が引くまで少し見物って感じでイスに座りチンコいじりながらタバコを吸ってた。

勃起薬のせいかいつもより勃ち方が違う。

ギチギチのガチガチになりそれを見た近くで坊主ネコのケツ掘ってた髭スリ筋が手を伸ばして僕のマラをさわりだした。

我慢汁がトロトロ出てきていい感じに先が濡れてきた。

髭スリ筋はマラを握りこっちに来いとばかり引っ張る。

あぁ~今日は初めはウケの方かと思ったら、

奴は自分のケツの方に僕のマラを持っていった。

3連結もいっかぁと奴の後ろからそのままケツに。

既に掘られてたのか生暖かい汁がケツ周りについてた。

僕は躊躇なく掘り込んだ。

奴の動きが止まり、

僕の動きに合わせて坊主のケツを掘ってる。

坊主ネコも髭スリ筋も雄声あげるもんで、

周りでやってた奴らも近くに寄ってきた。

結合部に手を伸ばす奴、

その結合部を舐めてくる奴、

坊主にしゃぶらせる奴、

髭スリ筋にしゃぶらせる奴、

坊主ネコのマラに跨ろうとする奴、

僕の後ろに回り後ろからケツにマラをあてがい乳首を責める奴…僕達3人を中心の交尾になっていった。

しばらくすると僕の後ろの奴がケツにローション塗りマラを挿入し始めた。

さすがに態勢がキツいがされるがままにした。

何とかマラが僕のケツに入り、

誰が動いてもどこかが気持ちいい交尾になった。

最初にイッたのは坊主ネコだった。

奴に跨ってた奴がケツからマラを抜いたかと思うとそのまま坊主ネコの顔に跨り、

やらしい音と共に坊主ネコの口に種付けされたザーメンを垂れ流した。

誰かが飲めやと言うと坊主ネコは喉を鳴らしながら飲みやがった。


髭スリ筋が僕に先にイッていっすかと聞いてきたんで、

ウンと頷き僕は動きを止めた。

髭スリ筋は僕のマラが抜けないように腰を振り坊主ネコに種付けした。

僕もいこうかとおもってたら後ろの奴が先にイッていいかと言うんで先に僕のケツに種付けさせた。

髭スリ筋も後ろの奴も抜こうとしないんで、

そのままの態勢で僕は髭スリ筋に種付けした。

僕がイクとようやく後ろの奴からマラを抜き始め離れていった。

僕は前も後ろもドロドロヌルヌルのままベッドに横になってた。

すると初めの幹事が突くかと聞いてきたんでウンと頷くと腕に突かれた。

すると身体の奥から訳わからんくらいの何とも言えん快感?が走り、

マラは復活し、

おまけに身体や特にケツが熱くなってきた。

するとさっき絡んでなかった奴らが僕の方に集まりだし、

マラをしゃぶる奴、

乳首を舐めて責める奴、

キスしながら唾を流し込んでくる奴、

当然ケツにマラをあてがう奴と僕は弄ばれはじめた。

すげー気持ちよくって奴らに身を委ねた。

そのうちベッド中央で仰向けにされ足を高々と挙げさせられケツを掘られる態勢に。

ん?どうみても若すぎ?な奴がケツを掘ろうとしてる。

一気にぶち込まれ、

抱きつかれながら唾も流し込んでくる。

僕も奴に抱きつき自らケツを振った。

後で判ったが奴は大学入りたての10代だってしさ。

奴も初突きやったらしく、

そのまま奴に種付けさせた。

奴のマラを抜き横で掘られてた奴と目が合い自然とキスをし始める。

タネマン同士抱き合いながら、

お互いのケツを弄り、

グチャグチャかきまわしてた。

向こうではさっき僕に種付けした10代が3人にやられてる。

僕が抱きつきながら先にタネマンのケツに挿入。

なんとも言えんこの感触。

掘る度に種が音を立てながら洩れだしてくる。

僕が先にいき今度はタネマンが僕のケツに挿入。


勃起薬と突いたのとで僕はケツ掘られながらギンギンなマラから我慢汁ダラダラ漏らしまくってた。

そのうちタネマンが僕のケツに種付けした。

ちょっと一休みと立ち上がるとケツからザーメンが腿に垂れてきた。

ケツを締めながらタバコ吸いにイスの方に行くと10代を犯してる奴らが僕とタネマンとを手招きしてる。

二人はフラフラとそっちに行くと、

10代が僕達二人のケツに種付けされたザーメンを飲みたいって言ってるから飲ませてみってさ。

コイツ初突きでぶっ飛んだか?初めからかなりの淫乱か?って。

まぁそんな事は今はどうでもよく、

まずはタネマンから奴の口にケツ持ってってしこたま種を口にだす。

奴は口を開けたまま僕を待ってる。

僕が跨り種を出すとゴクゴク飲み始めた。

ある程度だした後口からケツを離すと10代はケツ掘られながら僕を見てる。

僕はザーメン飲んだ口に四つん這いでキスをして唾も流し込んだ。

当然誰かがケツを掘ってくる。

10代と僕はキスをしながらケツを掘られ種付けされる。

結局僕はその場のバリタチ3人以外のケツに種付けをし、

バリネコ1人以外に種付けされた。

途中何人か帰ったみたいで、

最後まで居たのは幹事のバリタチと坊主ネコと髭スリ筋と10代と僕の5人。

朝方一通り終わり、

順にシャワー浴びるって事になったが、

10代がシャワーしてる間に幹事がトイレに行きたくなりバスルームに行った。

でもなかなか出てこない。

って事で3人が覗きに行くと10代は幹事の前で跪いてる。

何したんと聞くとキメション飲ましちゃったとの事。

あぁ~やったんだと思ってたら髭スリ筋が僕も飲ますって…10代の口を開けさせジョボジョボ飲ませ始めた。

僕と坊主ネコはそれ見て半勃ちになったが坊主ネコも飲ませたいって事で…結局僕も飲ませて10代は4人のキメションを飲み干した。

するとやはりまたキマル訳で。

みんなシャワー浴びずにキメション臭い10代を廻していった。

僕が10代掘ってると髭スリ筋が僕のケツを掘り出し、

幹事が髭スリ筋のケツを掘り出した。

坊主ネコは始めに奴に種付けしてたからまた種付けザーメンを10代に飲ませてた。

結局チェックアウトギリギリまで交尾をしてた。

幹事と坊主ネコはセクフレらしく一緒に帰るとの事で、

僕と髭スリ筋と10代との3人とで髭スリ筋の車で送ってもらうことになったが、

3人当然まだやりたいわけで…暗黙のうちに髭スリ筋のマンションへ直行。

3人共に変態リバなんでまたその日の夜も変態交尾し続けた。

今では僕か髭スリ筋のマンションで10代を呼び出し盛り合い3人で交尾し合ってる。