性奴隷になった・・・

 

br1

 

私は結婚してから男性に興味が出てきて、

こっち側の世界を知ったのですが、

兄貴は未婚です。

ですから、調教飼育場所や、

道具など全て兄貴の自宅です。

今では合鍵を手渡され、

兄貴の身の回りのお世話までさせて頂くようになりました。

とは言うものの、

私は既婚者ですので、

そんなに頻繁にお会いする事は出来ません・・・

都合が良い日は早朝から夜中まで、

タップリと兄貴に可愛がって頂いてます。

また、兄貴には同じようなゲイの方の知人様が沢山居られ、

数人に性欲処理奴隷として使われたり、

公開調教されたり、

レンタルされた事もあります。

それは、ここ四ヶ月前ぐらいからの話で、

それまでは徹底的に兄貴にアナルが気持ち良くなるまで使われ、

拡張開発調教を受けてました。

始めは細いディルドーと指から始まり

今ではアナルバルーンを入れ最大直径5センチのプラグが何とか入るまで拡張して頂きました。

感度は完全に開発しており、

トコロテン!とまではいきませんが、

ペニスを奥深くにまでゆっくりと出し入れされると

ペニスがムズムズし射精しそうになります。

私のアナルには、数えきれない程、

兄貴の精液を注ぎ込まれました。

初めは既婚者で病気も怖かったのでゴム使用ばかりでしたが、

アナル拡張開発されてから、

自分の性欲と快楽に負け、

自分から生セックスの中出し種付けを、

おねだりしたのです。

生セックスのペニスの感触は最高でした。

が、

それより何よりアナルの中に精液を射精された瞬間の熱暖かい感触と、

ペニスを抜き取られアナルから精液が垂れ流れる瞬間が何とも言えない快感だったのです!

それに、ドMで奉仕型の私は

『あっ・・・兄貴が私のアナルで気持ち良くなって下さったんた・・・』と

性欲処理奴隷としての役目を果たせた達成感にも興奮したのです。

88x31_2