ご主人様の命令で大学生にアナルを捧げました

 

gayjapan

 

俺は二人のご主人様とマスターの奴隷をしてます!

今では肉便器です!

俺はご主人様の命令でパイパンにしています!

スーパー銭湯行くことになりました。

風呂に入るときにマスターに

『隠さずみんなに披露しろよ!』っと言われました!

俺はマジ恥ずかしいけど言われたとおりにしました!

『さすが変態だな!まあ俺らの背中流せよ』と言われ背中を流し大浴場の方に行くと

大学生が5、6人いて目線は俺のチンコに集まりました。

大学生達は俺のチンコ見てニヤニヤ笑いながら見てた!

俺はあまりの恥ずかしさにチンコが勃起し始めました!

マズイと思い隠そうとすると後ろでご主人様が舌打ちし、隠すのをやめ半立ちしたチンコをみんなに見られました!

俺は急いで湯船に入ると大学生達は出ていきました!

ご主人様は『逮捕ものの変態だな!』っと笑われました!

それからミストサウナに行きました!

サウナには誰もいなく僕達三人だけでした!

ご主人様は『マスターしゃぶれ!』っといいまさかここで…

っと思ったらマスターはご主人様のチンコをしゃぶりはじめました!

ご主人様は『お前はマスターのアナル舐めてあげろよ!きれいにすんだぞ!』と命令し

俺は人影とかを気にしながらマスターのアナル舐めました。

マスターは『んっ…きも…ち…あぁ…』っと淫乱モードになっていたがご主人様が『マスター、おあずけだ!後でな!』

ご主人様は俺にオナニーをしろっと命令しました!

俺はチンコも勃起していて三人しかいないサウナだったからオナニーを始めました!

しばらくすると先程の大学生たちが入ってきました!

俺は股を開き指二本をアナルに挿入してチンコをしごいていてマジ固まるだけだった!

しかし、ご主人様は『おい!続けろよ!』の一言!

大学生達は隅の方にいき俺を見ていた!

マスターが『ちゃんとご披露しろよ!』と命令し俺はもういいや!っと思い続けました!

すると一人の大学生が『気持ちいいのかよ!俺のしゃぶってみるか?』

勃起してないチンコを顔の前に出されました!

そいつの勢いであとの三人も『俺のもお願いします!』と

四人の若いチンコが顔の前に並びました。

俺が拒否しようとしたらマスターが小声で

『しゃぶれ!』っとつぶやきました!

俺は起ってないチンコをしゃぶりつきました!

いきなりしゃぶりついたので

『マジかよ!?』言われましたがフェラと手こきで勃起させてやりました!

するとご主人様が俺のアナルを開き

『こいつケツも使えるぜ!下手な女のまんこより気持ちいいぜ!』っと言うと大学生たちは



『マジかよ!?今ならやりてぇ!』と言われ

ご主人様は自分のアパートに招待しました。

いざ、アパートにいくとなったら大学生は

『やっぱやめとく』やつがでてきて結局二人がきました!

ご主人様に『お客様だご奉仕してあげなよ』

大学生二人のチンコをスウェットとジーパンから取り出し交互にしゃぶりました!

大学生は『こいつあんたの奴隷なんだ?』と言われご主人様は

『こいつは玩具みたいなもんだよ』っと言われました!

ご主人様は俺のアナルにバイブを入れ広げはじめ大学生は

『やべぇもうイキそう!』というと

ご主人様は大学生のひとりのケツの穴に指を入れはじめ

大学生は『いっ…やめろよ…』と言ってたが

ご主人様は指をもっと奥まで入れローションを使っていたためか中指一本入ってました!

そのまま大学生のアナルを掻き混ぜると、

程なくしてご主人様のチンコを 大学生に挿入しました。

大学生は初めての体験に苦しそうにしていたけど、気持ちよさそうでした。

俺が少し嫉妬していると、空いている大学生が俺のアナルに若いチンコをブチ込んで 荒々しくピストン開始してきました。

俺はご主人様とマスターの目の前でまだ若い男に トコロテンまでさせられちゃいました。

ふと横を見てみると大学生もガンガン犯されていて

新しい玩具になりそうな予感がします。