年下大学生にガン掘りされる

 

 

台風で前日既に休業が決定した火曜日の台風通過後に

以前からアプリでやり取りはあった同じ神戸市に住むタチ寄りリバの大学生君からヤリメッセージがあり、

急遽リアルする展開に。

ヤリメッセージをもらってから1時間もしない19時30分過ぎに大学生君原付で到着。

アプリに顔画像は載せてはあったけれど、

色々な雰囲気でイメージが掴み辛かったが、

実際会った感じでは“バレーボールの中垣内祐一の若い頃”風。

しかもトレーナーを着ていても分かる筋肉質なガッチリ体型。

明らかに僕とは釣り合っていないモテ筋なルックスに宅飲みしてほろ酔い気分で待っていた僕も珍しく緊張してしまった...

gayjapan

大学生君、コンビニで買って来た惣菜を食べ、シャワーへ。

ノンケみたいにサバサバしてて、それが余計緊張を誘った。

シャワーから出て来た大学生君を取り敢えず寝室に誘ったけれど、

相変わらず緊張が解け無いので、素直に緊張している事を伝えると、

大学生君から乳首を触ってリードしてくれた。

大人のおもちゃに興味を示していたので、

エネマグラを入れタチってみるか?提案。

エネマグラを自分ですんなり入れた大学生君、

僕の頭を掴み上反りマラへ誘導。

たっぷりしゃぶった後、我慢出来なくなり、騎乗位でnm挿入。

そこからは大学生君のペースでガン掘りが始まった。

もう、

盛りが付いた高校生が止まらないぐらいの勢いで掘りまくられ、思い出せる限り、

ここ1年ぐらいのガン掘りの中でも一番スゴかった...

クーラーをかなり効かせていても滴り落ちてくる大学生君の汗と積極的にしてくれるベロチューに僕も興奮Max!

1時間近く色々な体位でガン掘りされ、

最後は正常位で大学生君の子種を注ぎ込まれ終了。

シャワーを浴びスッキリした大学生君、

またノンケみたいな雰囲気に戻り帰って行った。

br1