成人映画館で初体験をした男子校生

 

br1

 

未だネットが発展していない時代

当時男子校生だった僕は

白人女性の巨大なオッパイが好きで

よく成人映画館に行ってた。

身長が180cmだからか、

年齢確認もされず

すんなりと入場できてました。

身長のデカさを隠すように隅っこの席に着いて観る事に。

映画も始まり外人さんのオッパイは格別で

無我夢中で見入っていると気づいたら

館内はガラガラなのに中年のオジサンが隣に座ってきたんです。

まあでも、そんな事に気にしてる暇も無い程に

映画に集中してるとオジサンが、太ももに触れてきたんです。

ビクンと反応し、手で振り払おうとしたら

「年齢いくつ?係りの人にバラしたら学校に通報されるよ?んん?」と

耳元で囁いたんです。

僕は抵抗することが出来ず、無言でいると

ギンギンに勃起した股関に優しく触ります。

「止めてください」とお願いしましたが、

ゆっくりズボンのチャックをおろし

窮屈そうに納まっていた僕のチンコを

表に取り出しネットリとフェラしてきたんです。

もちろん初めてで、気持ち良さに衝撃を受けました。

直ぐにイッテしまった僕の手を引き廊下に連れて行かれました。

そして、トイレに行きました。

怖かったけど言われるままに個室に入ってドアを閉めると、

いきなりキスしてきます、さっき出した僕のザーメンが残っていて

青臭さが口の中にモワ~ンと広がりました!

舌を入れてきて、唾液も流しこんできて

オジサン相手なのに僕のチンコは痛いくらいギンギンです。

フェラを止めてオジサンはズボンを下ろして僕に見せてきました。

オジサンのチンコは、亀頭がデカクて、

血管も浮き出て正にオスの生殖器って感じです。

そして僕の肩をガッツリ掴み下に押して、

チンコを咥えるように押さえつけます。

エロい匂いが鼻を刺激しましたが

不思議と抵抗なく咥え、

言われるままに初めてのフェラを頑張りました!

急に口の中に熱くドロドロしたザーメンが注ぎ込まれ

ビックリした僕は飲んでしまいました。

オジサンはスッキリしたのか、いそいそとズボンを履き

良かったよと頭を撫でて帰っていきました。

それ以来、年上の人に犯されたい欲望がムラムラと沸きあがり

映画館、発展公園と盛る学生生活を満喫しました。

88x31_2