ムチっとした男子学生さん、痴漢に遭ってしまう

 

br1

 

このまえ、いつもとは遅い電車に乗りました。

いつもは、部活の朝錬で、

今日は寝坊しちゃって

通勤ラッシュの真っ只中の電車にのりました。

人の数は凄まじく一瞬で電車の奥に押し込まれ

乗ったのと反対側の扉付近まで押されてしまい

本当に圧死しそうでした。

電車が発車して必死に耐えていると、

お尻の上部、腰辺りに違和感を感じました。

そーっと指で撫でられてるような。

最初は気にしてなかったんですが、

感触がどんどん下がって行き、

完全にお尻を揉む感じに・・・・。

これは確実に痴漢だと気づきましたが、

初めてで、しかも男なのに痴漢っていう事実に

ビックリして体が動きませんでした。

でも少しすると微妙な手つきが気持ち良くて、

徐々に勃起してました。

gayjapan

でも、間抜けな事に僕は犯人は淫乱な痴女の人で

ドラマみたいな展開がこの後待ってるんじゃないかと

ちょっと期待していました。

そんな状況で今度は勃起したぺニスもをズボン越しに触られました。

でも、お尻を触れて対置からだとペニスまでは届きにくい。

どうやら複数いるというこに気づき、

見渡せる範囲の乗客をみたんです。

そしたら、オッサンしかいない!

痴女は?綺麗なお姉さんは??

本物の痴漢有ってる事実に驚愕してると、

お尻と股間を同時にイジられてしまい

手で振り払ったんですが、

その腕をガッツリ掴まれ

身動き取れないまま服の上から撫でられたり

勃起ペニスを握られたりされまくりました。

数駅過ぎた辺りでチャックを下ろされ、

手が服の中に。

パンツの際から手が侵入してぺニスを直接触られました。

弄ぶように亀頭中心に触られて、

ついに何の抵抗もできないまま射精してしまいました。

気持ちは嫌なのに射精までさせられる屈辱に

その日は一日中ボーッとしてました。