思春期の男子学生がネットで調べたエッチな公園に行ってみたら!

 

gayjapan

 

卑猥な噂があった公園に行ってきました。

トイレの裏の壁にもたれかかっていると、20歳くらいの結構イケてるヤツが「触っていいすか?」って話しかけてきて、ジーンズの上から触ってきた。

シャツの上から乳首摘んだり、しながら、パンツの中に手を入れてきて、直接扱き始めた。

もう僕のは既にビンビン。

お返しにやつのを触ってみると「デカい!」やつのもビンビンになってきたので、ビキニパンツから取り出してみると、長さは18センチはあったし、指が届かないくらい太かった。

思わず僕はしゃがみ込んで、夢中でしゃぶりついたよ。

口の中でまた大きくなり、マジ顎が外れるくらいでかかった。

そいつは「今度は兄貴のしゃぶらせて」といいながら、僕にキスしてきて舌を入れてきて激しく長いキスが続いた。

長いキスが終わると、首筋に舌を這わせてきて、シャツを捲り上げ、僕の乳首に吸い付いてきた。

それだけで僕はマジ興奮して痺れてきた。

そしてしゃがみ込んで、僕のをくわえてきた。

めちゃくちゃうまい。

玉まで丁寧に吸いついたり、舐めたり、しゃぶるのが好きらしく、夢中でしゃぶり続けていた。

「兄貴僕のバック掘ってください」と言うものだから「ローションとか持ってないよ」と言うと「大丈夫っす」僕の手を取り、導いた。


もう既に種付けされたらしく、トロマンだった。

またまた僕は興奮してきてやつを壁に手をつかせて、ビンビンになったものを一気に突っ込んでやった。

中はヌルヌルしてハンパじゃないくらい気持ちいい。

僕はその感触を味合うようにゆっくり出し入れした。

そうするとやつが「もっと激しく突いて」と腰を打ち付けてきたので、僕も奥まで激しくついてやった。

やつのものを触ると信じらんないくらいカチカチに堅くなって、先走りがダラダラと溢れてた。

僕はもう我慢の限界だったので、

「もうイキそう」やつは

「中に出して、いっぱい種付けして」

僕はさらに激しく腰を動かしながら、やつのも扱いてやる。

もう絶頂が近づいてきて「だめだ、もういくぞ」とやつの中に、3日分溜めたやつをぶっ放した。

やつもほぼ同時に「イク~イッちゃう~」と

僕の手の中のものが、ビクンビクンとし、ビュービューと何度も何度もぶっ放した。

デカいだけあって量も凄かった。

しばらく動けないくらい最高のセックスだった。

気づいたら4~5人ギャラリーがいて全員扱いてた。

br1