初めてホテルに連れて行かれた男子大学生・・・

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

ネットで知り合った顔見知りのセフレに車でホテルに連れて行かれた。

ホテルに入って、

まずはシャワーでアナル洗浄してベッドに直行。

もちろんローションとディルドは持参してました。

その人は僕の頭を押さえてそそり立つ肉棒に。

僕は思い切り咥えました。

その人の我慢汁をたっぷり舐めて味わっていると、

いきなり膝を抱えてアナル丸見えのチングリ返しの格好にさせられました。

そして指にローションを取りアナルに塗って指をズブブっと入れられ1本から2本へすぐに増やされ

3~4回ほど掻き混ぜると、いきり立つ肉棒をアナルにあてがい、

メリメリと強引に挿入して来ました。

多少痛みもありましたが僕のアナルは、

きっちり根元までその人の肉棒を受け入れました。

その人は掘りながら、

僕のチンコを扱きながら我慢汁を垂れ流してるのを確認すると、

アナルから肉棒を抜いて持参した太さ5センチ長さ20センチのディルドを挿入して来ました。

僕のアナルは、それもあっさり呑み込むほどに拡がっていました。



その人は左手でディルドをズブズブとピストンしながら

右手で僕のチンコをローションまみれにしてヌルヌルと扱いてくれました。

一段と激しく早くディルドでピストンされ、

チンコも激しく扱かれて、

その人に見られながら僕は自分のお腹の上に1週間溜めたザーメンを一気に射精させられました。

その人はディルドを引き抜き、お腹に出した僕のザーメンを僕のチンコに塗りたくり四つん這いになれと言い、

僕は四つん這いになりました。

四つん這いになった僕のアナルに手に残った僕のザーメンを塗りこみ、

まだそそり立ったままの肉棒を再び僕のアナルに今度は一気に根元までズボっと。

今度は痛みの無く、

一気に前立腺まで届きのけぞるくらいの快感がアナルを貫きました。

腰をつかまれピストンされているうちに、

その人は僕のケツを鷲掴みにして一段と早く奥まで突き込むように激しくピストンされて、

前立腺にグイグイと肉棒が当たって自分から腰を打ち付けるように動いてしまいました。

その人の手が、ケツを痛いくらい掴んだとたん、

一段と奥に突き込まれてグイグイ小刻みに動いてるなと感じた時、その人の肉棒が中でヒクヒクと・・・

その人も1週間溜めたザーメンを一気に僕のアナルの奥に射精してくれました。

僕はその後シャワー浴びながら、

アナルから出る大量のザーメンを手に取り少し舐めて、

残りをチンコに塗ったり自分でアナルに指で塗り込んで少し遊んだ後、

二人でホテルを後にしました。

ヤバイ程に気持ち良かったです。