人まえで脱ぐのはサイコーw③

 

br1

 

パート①はコチラ

パート②はコチラ

 

大学生になり、結構自由が聞く、

バイトをしなければと色々探してみたがしっくりくるような仕事が無い。

ゲイ動画のモデルをやったり、

個人撮影を趣味にしている人のモデルをやったりしていた。

裸になり、カメラの前で一発シコるだけで2万3万くれる、

排便シーンを撮影したいって人がなぜか多かった、

中には撮影後、

セックスをしてくる人もいたがタイプじゃない人だと、

自分がノンケだからと言いくるめてしゃぶってもらうだけとかしていた。

ネットの掲示板とかに投稿すると、

メールがたくさん来る、

高校生からメールが一度来たことがあった、

バスケのユニフォームを着せられ、

本人はバスケットをやってるわけではないそうだ、

バスケット用ソックスやインナーを着さされて、

その高校生の履いているボクサーや靴下を顔にあててニオイをかいでいる姿とか、

その高校生がいつもオナニーをやる定位置があるそうで、

その位置に高校生が何時もやるやり方をそのままやるように命令されシコった、

そんな姿をスマホで撮影されたりした、

変な人って意外といるもんだと感心した。

大学に入ってからもう何本の動画にチンコやケツの穴を晒しているかわからない、

気持ちの中は複雑で、

やはり顔バレするのが怖い反面、

周囲の男女の友人にみせてみたいという衝動があった。

そんな理由もあり、

広く顔バレするのが嫌で日本で市販されてるレーベルの動画にはなるべく出演しないようなった。

動画のモデルといってもいつもあるわけないし、

たまに派遣の単発バイトをしていた、

そんなバイト先のひとつにベトナム人がたくさんいる現場があった。

何回か行くうちに、

若いベトナム人の何人かとは仲良くなりだしていた、

工程ライン越しにふざけあったりしていた、

そうだ、

このベトナム人に自分の動画をみせて反応を見てみようと心に決めた。

どっちみち派遣の単発バイトだし、

おかしなことになっても関係ないやと思っていた。

昼の休憩中、

たまたま派遣できていた大学生と、

いつも話をしている若いベトナム人の男の子ふたりと話していた、

どんなタイミングで出してみようかと内心ドキドキしていたが、

自分のオナニーが撮影された動画をすぐにだせるようスマホをスタンバイさせていた。

日本人の大学生に、

普段どんなバイトしているのかと話しかけ、

バイトの話題をふってみた、

話の成り行きで、

自分のバイトの話をするときに、

わざとちょっと特殊なバイトしてると言ってみた。

勇気をだして変わったモデルのバイトしてると言うと、

思ったとおり興味を示してくれる、

ベトナム人にも話をふる、

アダルトなモデルのバイトだけど、

普通の人はみないやつ、

たぶんゲイの人しか見なくて、

僕はゲイではないけど、

出てるよって言うと、

自分のスマホを出し、

動画の再生をした。

はじめはみんな黙って見ていたが受けていた、

射精する瞬間の僕の姿を見たらベトナム人らが笑いながら肩を叩いてくる、

他の人まで集まりだし凄くうけてしまったw 昼の休憩が終わり、

ラインに戻るとベトナム人のひとりが、

ベトナムにの女の子にベトナム語で話している、

女の子は笑いながら視線をこちらに向けてる、

昼の中休みに、

その女の子にも見せろというから見せた、

何人か女の子が集まりスマホの画面を差し出すと、

腰をかがめ、

口を抑えながら笑ってる、

変な達成感があり、

チンコが熱くなってくる、

トイレで出そうかと頭に浮かんだが休憩時間がもうない、

仕事中、みんなニヤニヤしながら僕に視線を向けていた、

うけは悪くないなぁ。

大学に行ったある日、

帰りいつも仲良くしているノンケの友人の部屋に行った、


いまがチャンスだ、

どう話を切り出してみようか、

AV女優の話しでも出ればなぁと、

頭によぎった、

そんな日に限ってエロ話しがでない、

近くに住む大学の友人を部屋に呼んだ、

話しが進みクラスの女の子の話題になった、

僕が女って意外にスケベじゃない?、

と話を切り出してみた、

女がみるAVってあるよな、

男のオナニーなんて見せたら喜ぶよね? と、

言ってみた、

なんかドキドキとしてきたけど、

彼女にオナニーとか見せれる?

他のふたりは絶対に無理という、

えっ、俺は平気だけど、

とやや男らしく答えたw、

友人のひとりがオマエやれるの? 女には見せたことないなw、

なんていうのか、

俺、ゲイのネット動画に出たことあるよ、

あぁ、ついに言ったw、

ほら、とスマホを取り出して自分のシコってる動画をみせた、

友人は、えっ、ウソ、凄い、

こんなの大丈夫? 大丈夫って、

友人のひとりが恥ずいよ、

ふたりがゲラゲラ笑う、

友人のひとりが彼女に見せていい? と言う、

僕は、ふたつ返事でいいよって答えた、

僕がオマエラも出てみる? とふってみたが、

ふたりともそれは無理と即答した。

いままで友達がシコってるとことか見たことない? ふたりとも、

男に興味ないし、

オマエってゲイ? いやちがうよ、

でも見せるだけだったら別に、

友人のひとりが、

じゃあ、俺らの前でシコれる、

これは予想外の話になってきた、

メシおごってくれる? じゃあやろうかな、と。

撮っていい? いいよ。

どこでやろうか、

部屋の主の友人が、

そこそこ壁の前で、

僕がじゃあと、

服を脱ぎ出した、

オマエもう勃ってるの、

友人ふたりが笑う、

僕がいやこれってモデル代3万はもらうの、

きょうはただで、

友人割引。

黒のボクサーをゆっくりズラした、

チンコがピョンと弾ける、

あのはじめて人前で脱いで撮影したときのようにw

きれいに陰毛を剃りあげた自分のチンコが友人の持つスマホのレンズのまえに露出した、

いつも毛は剃ってるの、そうだよ。

壁に背中をつけ、

左手でひざを抱え、

ケツの穴がよく見えるような態勢で、

ケツの穴から金たまにかけて何度もなであげる、

友人は、流石プロなんてはやしたてる。

中指をケツの穴に入れて、

あぁ、と声をあげる、

チンコをシコりながら腰を動かし、

最後はひざをついて床に置いたティシュにザーメンを出した。

友人が再生した動画を見て、

他人がシコってるのはじめてみたと、

これラインで流していい、

俺の知らないとこでならみんなに見せていいよ、

友人がえっいいの? 結構、

俺、見られるの好きだし、

友人が僕に見てかなり変態wwwと声をかける、

どんどん見せてよ、

せっかくここまでやったし、

ある意味アート、

そんなことを言っていた記憶がある。

その日の夜にはクラスの半分には解説付きで動画が送られたそうだw、

ラインのグループに細かく編集された自分の痴態がアップされていた、

女子からどんな反応があるか心配だったが、

気持ち悪いとか否定的なコメントはなかった。

88x31_2