駅のトイレでエッチな体験をする学生さん

 

br1

 

通学するときに使う駅のトイレにはエッチなお兄さんが現れます。

この間行った時には、

兄貴に個室に連れ込まれて、

お尻を掘ってもらいました。

なりいきはこうです。

まずは小便器で用を足すふりをします。

すると間髪入れずに僕の隣の小便器に兄貴が来て、

僕にチンコを見せつけてきます。

そして僕も、

毛を剃ってパイパンにしているチンコを兄貴に見せつけるのです。

後は兄貴が空いている個室を見つけて、

そこに誘導してくれるので、

僕もついて個室に入ります。

個室に入ってからは周りの目線を気にする必要が無くなりますから、

僕の体を兄貴の好きなように味わってもらいます。

兄貴に許可を貰えればフェラをします。

僕だけ服を脱いで、

執拗に胸を舐められ、

お尻にもみしだかれ、

指を入れられ、

やがてローションでお尻の穴をほぐされて、

兄貴のチンコで僕のお尻を満たしてもらいます。

身長差があって立ちバックができないので、

トイレの床に僕が四つん這いになって、

兄貴に後ろからのしかかってもらってゆっくりピストン。

それほど大きいわけでも硬いわけでもない兄貴のチンコでしたが、

兄貴は声を抑えるのがやっとという感じで僕のお尻を気に入ってくれ、

たっぷり精子を出してくれました。

そんな感じで、僕はトイレでのセックスを楽しんでいるのです。

gayjapan