墜とされたタチの体操部員

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

俺は身長は低いけど体操やってたんで

筋肉バッキバキでお尻もプリケツ。

自分で言うのもなんだけどルックスも上々で

発展場では不自由しないんだけど、

そっちゅうプリケツ目当てにタチにも手を出される。

俺自身がタチだから、

毎回断ってるんだけど、

この前めちゃめちゃタイプのタチが入ってきて

いきなり俺に手を出してきた。

「俺タチなんすよ」と言って断ろうとしたんだけど

「わかってるよ。でも大丈夫だからやろうぜ」と

キスされてあまりにタイプなんで奴の家までついていった。

家ついてさっそく服ぬがされてキスされまくる。

奴は身体がデカくて俺は包みこまれてしまった。

タチなのにどうしようもできない。

そのうち奴の手が乳首やケツにまで伸びてくる。

「ケツはダメだよ」

俺は中坊のときにデカマラの黒人に犯されてからケツができない。

しかししばらくキスされたり乳首舐められたりしてたらなんとなく体がボーっと熱くなってきた。

どうやら仕込まれたらしい。

その後は奴にしがみついて泣きながらケツだけで感じてた。

今までは指だけでも痛かったのに

自分からケツ振って奴のカリ高デカマラを奥の奥で貪ってた。

何度もトコロテンさせられ、

前立腺が麻痺するくらい擦りあげられ、

奴にきついキスされたまま、

体の奥に熱いザーメンを何度もたたき付けられて、

俺は完全に奴の女になってしまった。

それからは毎日奴のマラと種がないと気が狂うくらいになってしまった。

でも最近は他の奴のもほしくなってきている。

完全に堕ちてしまった。

88x31_2