家庭教師に

 

br1

 

中学1年のころ、

大学2年の家庭教師がいたんだけど、

週末になるとその人の部屋に勉強を教えてもらいに行くという形だった。

勉強が終わると他愛もない話をしていつも帰ってたんだけど、

だんだんエロい話で盛り上がるようになった。

ある日、彼がオナニーの方法について話出して、

僕は興味しんしんで聞いていた。

ケツの穴に何か入れてした事あるか?

すげー気持ちいいよって話になり、

彼が細めのディルドを持ってきた。

いきなりそんなの入る訳がないと思ってたが、

彼が浣腸を持ってきて、

浣腸してからローションを濡れば大丈夫だよと言うので、

トイレで浣腸をしてきた。

じゃ、全部脱いで、

してあげるよと言われ、

え?と思ったけど、

まぁ男同士だしと思い、

言われるがまま全裸に。

彼が自分の指と僕のアナルにローションをたっぷりとぬって、

指で僕のアナルをゆっくりとほぐしてくれるうちに、

だんだん何か漏れそうな感じになり、


チンポがジィーンと熱くなってくると、

彼が凄い敏感だね、

いっぱい出てるよと言われ、

気がつけば僕のチンポから凄い量の我慢汁が出てました。

すると彼が、チンポ入れていい?と聞いてきたので、

僕のエロい気持ちも最高潮だったし、

素直に承諾。

彼がゆっくりと優しく僕の中へ入ってくると、

じっくりと深く突き刺してくる

僕の身体を舐めまし、

キスをされているうちに、

凄い射精感に襲われ、

僕が涙目でイキそう、イキそうと言うと

彼が我慢しなくていいよと優しく言ってくれるので

僕は、声にもならない声で、

イグゥイクゥと言いながら、

射精してしまいました。

と同時に彼も中で出してもいい?と聞いてきていたらしいのですが、

僕は自分の気持ち良さでそんな余裕もなかったので、

勝手に中出しされてました。

童貞を捨てるより先にアナル処女を奪われましたが、

その後も色々なプレイをして遊んでました。

88x31_2