ティーン大好き兄さんに出会った!

 

 

gayjapan

 

俺が高校一年の時、

家の隣に住むお兄さんに初めて声をかけられた。

今まで俺の方から挨拶をした事が何度かあったけど、

その程度でした。お兄さんは20代後半ぐらい。

家の近くのマンションに一人暮らししていた。

お兄さんの部屋は俺の部屋の真向かいにあたる部屋だった。

ベランダ側のカーテンの隙間からは俺の部屋が丸見え状態でちょっと嫌な気がした。

中はあまり物はなくて小綺麗だったけど、

部屋に似つかわしいかなり大きいテレビと、

でっかいベッドがあるのが印象的だった。

この大きいTVでHな動画が見れると思いかなり興奮気味でベッドを背もたれにして、

お兄さんがセットしているエロ動画を早く見たくてドキドキしていた。

お兄さんは俺にはジュースを、

自分にはお酒を用意してくれて、

俺の隣に座って準備万端でスタートした。

そしてエロ動画が始まるとビックリした。

というか頭が混乱した。

その中身は日本人の可愛い男の子がゴツい黒人の男性とディープキスしていて、

次々と脱がされて素っ裸にされて、

ガンガン犯されていたんだ。

アナルに黒人男性の異常に大きいチンポが男の子のアナルに入っていて、

画像も無修正でアップ映し出されていた。

男の子な犯される最初のうちは

「痛い痛い!助けて!」 とか言ってたのに、

黒人に宥められながらゆっくりゆっくり入れられて、

巨根が激しく抜き差しされている頃には気持ちよさそうな顔して、

気持ちよさそうな喘ぎ声を出していた。

その頃になると俺のチンポもビンビンに勃起していて、

生唾飲むのを誤魔化すようにジュースをガバガバ飲んでいた。

その俺の勃起にもお兄さんは気づいていて、


そっと俺の肩を抱いてきて耳元で

「ゲイ動画見て興奮した?」 と囁いてきて、

俺はお兄さんの顔を見るのが恥ずかしくて俯いたまま硬直していたら、

「チンポ勃起してるだろ?あの動画みたいに舐めてやろうか?気持ちいいぞぉ~」 と誘ってきた。

俺は動画みたいに気持ちよさそうならと思って頷くとベッドに腰掛けさせられて、

その俺の足の間にお兄さんがしゃがみこむと、

あっという間にズボンとパンツを脱がされて下半身を裸にされてフェラされてしまった。

お兄さんの口腔は気持ちよくて舐められたり吸われたりして、

初めてだった俺はあっという間にイッテしまった。

一人Hの時の快感と違ってかなり気持ち良くて

ビックリしたけど、

もっとして欲しいと思っていたらお兄さんは俺を犯す気マンマンで…

お兄さんはイッばかりのチンポを舐め続けていて、

徐々にお兄さんの舌が下がっていってアナルを舐め始めてきた。

俺は恥ずかしくて

「お尻はダメ!兄さんやめて!」 と言ったら

「大丈夫、マサル君のアナルキレイだよ。動画みたいに気持ち良くしてあげるよ」 と言って、

アナルをベロベロと舌全体を使って舐め始めた。

俺は動画みたいに気持ち良くなりたいと思ってしまい、

兄さんのされるがままになってしまった。

兄さんは舌先を固くしてアナルをほじりだして、

その内濡れた指をアナルに入れてきた。

ちょっと異物感が気持ち悪かったけど我慢していたら、

アナルの中をお兄さんの指が弄りだしてきた。

その内1本から2本、

3本と指が増えていきアナルを指がスムーズに動くようになると唐突に指が抜かれた。

いきなりの喪失感にお兄さんを見ると、

俺のアナルにお兄さんの巨根の先端があたってきて、

「力抜いてな」 と言うとズブズブと巨根が入ってきた。

あまりの大きさに痛みがあって「無理!」と思ったけど、

カリ部分が入ると後はすんなりと入ってしまった。

お兄さんは最初はゆっくり動いて、

徐々に激しく動いてきて

最後には俺のアナルの中ににザーメンを出してきた。

その日から俺はお兄さんに犯されてつづけ高校卒業するまでされていた。