ムシャクシャした新社会人の末路・・・

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

入社した会社でミスをしてしまいイライラと共に

史上最高にムラムラ感が高まり

何でも有りのハッテン場に直行してみた。
店内を回ってタイプの男を物色していると、
手を出してくる奴がいた。
ムッチリそしたエロボディで

最初からギンギンに勃起してた。

チンコは並みだったから、
「まぁウォーミングアップだな」ってな感じで

体をゆだねる事にした。
彼はここでは珍しく、優しい愛撫をしてくるし、
セーフセックスしかしないらしい。

この発展場でそれはないだろ、って思いながらも

アナルを犯してもらった。

欲求不満なままセックスが終わり違う男を求め

別の部屋を探してみた。

他の部屋では、気持ち良さそうな喘ぎ声が漏れている。
空いているスペースで、仰向けになっていると
隣でそれを見ていた男が、アプローチしてきた。
いきなり乳首をイジられ、

思わず甘い声が漏れでちゃうと、

ソイツの手つきも激しくなった。
俺のマラは、リングをかませてあって、
気づいた男は少々驚いたようだが、

嬉々としてしゃぶってくる。
これがまた上手で、電気のような快感が体中に走る。
フェラされながらソイツの股間を触ってみると、

こりゃデカイ!
堪らずねっとりとフェラし、嘗め回した。
ドクドクと先走り汁が漏れていて美味しかった。
しばらく、お互いにフェラしている間、

自分でアナルを解そうと触ったら
とっくにトロットロに仕上がっていて、
マラが欲しくて疼きっぱなし。
バックの体勢をとると、

ソイツは当然のように生でぶちこんできた。
デカくて最高に気持ち良い!
ようやく待ち望んでいた生のデカマラだ!
やっぱり生セックスに限るぜ!
俺はアナルに感じるマラの太さと勢いを

堪能することだけに集中する。
そして俺の喘ぎ声に反応して、

他のギャラリーが集まってくる。
手を出してくる奴もいるが、

快楽を得るために俺は拒否しない。
目の前に出された他のチンコをフェラしつつ、

隣の奴のチンポを手で扱く。
最初のデカマラは、そんな時でも激しい腰遣いを止めない。
より一層兄貴の動きが激しくなったので、

アナルを締め付けてあげると、
デカマラが痙攣し奥深くにザーメンが

何度も放出されるのがわかった。
この時の感覚が最高にたまらない!

ナマで中出しされると、最高に感じる!
この快感にどっぷりと身を任せるだけだ。
絶頂で頭の中が真っ白になった俺に、
その後何人もの男がザーメンをブッ掛けたり

アナルに中出ししてきた。
意識がハッキリした時には、部屋には俺だけが残されていた。
ボンヤリした感覚だったけど、
ザーメンまみれの生臭いにおいと、

アナルから精液が零れ落ちる感覚が

俺に犯される喜びを感じさせてくれた。

性病検査したら、また行くことにするよ。

88x31_2