西日暮里でナマ3連結

 

br1

 

休日の西日暮里のナマ系発展場。

客が多くてロッカー待ちの列が入り口にできていて、

しばらく待ってようやく入店。

ロッカーで裸になる間、

あちこちからあえぎ声が聞こえてくる。

淫乱度数高めのノリが良さそうな当り日っぽい。

奥の方に行くと、

ケツ堀りブランコで回されているちょいポチャ体型のエロそうな受けが種マンにされていた。

隣の個室のケツ堀りブランコでもマッチングしたタチと受けがナマ交尾していた。

俺はそんなに時間がなかったんで、

手当たり次第アタックするも不発に終わりそうだった時、

ミックスルームで当初狙っていた、

88x31_2

髪を赤めに染めてるスリム系若いイケメンががっちり年上受けを掘ってて、

その後ろからすかさずイケメンのケツマンにローションつけて指を突っ込んだら抵抗なし。

そのまま生で3連結。

もちろんゴムなんてつける訳がない。

「ナマ最高!」とつぶやきながら、

公開ナマ3連結。

周囲のギャラリーたちは、

ケツマンとナマちんぽの連結部分を確認し触ってくる。

これがまた興奮させる。

そのまま「いきそう。」と俺がつぶやくも、

イケメンの生リバは俺の生チンを引き抜こうともせずがっちり受けを掘っていた。

そのまま種付けしてやったぜ。

ほかの連中もナマ交尾しまくってる様子。

このナマの楽園はたまらん。