日曜の発展場で3連結!!

 

br1

 

ヤリ部屋に行ったけど日曜日の午後ってのもあって、

人もそんなに多くはない。

とりあえずミックスルームをブラブラ物色して歩き回っていると、

『拒否不可!』っていうトリプルルームに入った。

中は真っ暗で目が慣れるまで何も見えなかったが、

2~3組の男たちがアンアン言ってる声が聞こえた。

ようやく目が慣れてきてよく見ると、

坊主頭のガッチリしたのがそばにいて、

僕のモロ感乳首をサワサワと触ってきた。

ちょっと大げさに声を上げるとそいつはどんどん積極的になってきて、

僕を空いてるスペースに押し倒してきた。

首に腕を回し、

もう片方の手と舌でチクビを弄られて、

僕も興奮してきた。

腰に巻いたタオル越しに股間にてをやると、

結構デカいのがおっ勃ってきてる。

僕はあえぎながらそいつのチンコを強く握り締めた。

そいつが体をずらして僕のチンコをしゃぶり始めると、

どこからか違うヤツが僕の乳首を弄ってきた。

上と下からの刺激で感じまくっていると、

ガッチリがローションで僕のアナルをほぐし始めた。

『もう、

好きにして!』って感じでマグロ状態。

頃合を見てガッチリがデカめのチンコを生でアナルに入れてくると、

もう一人のヤツが僕にチンコをしゃぶらせてくる。

こいつのチンコも長さは無いがかなり太くて旨かった。

のど奥まで入ってこないけど太さはじゅうぶんあって、

しゃぶるのにちょうどいいうまいチンコ。

アナルが慣れてくると、

すこしずつ越しを激しく動かしてくる。

今日はドラもキメてないのに、

すげぇ気持ちいい。

アナルの刺激に感じながら、

うまいチンコを頬張って、

サイコーにシアワセ! 僕のチンコもずっとビンビンで、

ガッチリが掘りながらローションのついた手で亀頭攻めしてくるからすっげぇよがりまくり。

思わず頬張っていたチンコを口から離して

「イキてぇ!」って言ったけど、

2人は僕をイカせてくれない。

寸止めを何度かくらい、

もう限界かもって思った頃に、

「もっと楽しもうぜ」って太マラのヤツが言うと、

ヤツが持っていたポーチからRを取り出して自分で吸い、

僕にも吸わせると、

自分のアナルにローションを塗りたくり、

掘られてもビンビンなままの僕のチンコに生で跨ってきた。

久しぶりのRの高揚感で更に盛り上がったし、

3連結の真ん中も久しぶりだったんで、

すげぇ気持ちよかった。

気持ちよすぎて自分から腰振ってたし。

太マラのヤツは僕のアナルに入れてチンコを楽しんでは抜いて、

僕にチンコをしゃぶらせたり、

そうかと思うとまた僕に跨って僕を掘ってるガッチリとキスしたりとヤツはヤツで楽しんでる。

本当は僕もヤツの太マラをアナルで味わいたかったけど、

僕ももうガマンの限界。

ヤツのアナルの中に思いっきりぶっ放した。

ヤツはそのままの体勢で自分でチンコを扱いて僕の腹に飛ばした。

太マラのヤツが去って行ったあと、

まだ僕のアナルを掘っていたガッチリがガン堀ながら僕の乳首をサワサワ刺激してくる。

再び気持ちよくなってきた僕は、

今度は自分でチンコを扱きながら片手で体を起こし、

ガッチリと初めてベロに吸い付くキスをして2人の体の間に2度目のザーメンをぶっ放した。

少し遅れてガッチリも

「あ~イクイク」と言いながら僕のアナルの中にドクドクとザーメンを流し込んだ。

2週間ぶりにやった交尾が生で3連結もできたんで大満足。

88x31_2