トイレの隣の個室からクチャクチャ卑猥な音が聞こえてきたから・・・

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

休日にデパートでブラブラしてた。

小便したくなって何気にトイレへ。

個室で小便してスマホ見てたら隣の個室から妙な声が。

聞き耳してみると喘ぎ声とクチャクチャ扱くのような音も。

あぁ~ガキがエロ本でも見ながらしこってんだろうなぁと思ってあまり気にしなかったけど、

暇ついでに聞いててやろうかと思ってしばらく聞いててやった。

隣の彼はそれをわかったのかどうか知らないが、

かなりクチャクチャ音をたてながらやり続けている。

僕もムラムラしてきてしまって、

ノックしようとしたらいきなり個室のドアが開いた。

一瞬焦ったが彼は扱いたまま僕を誘った。

やはり真っ裸だった。

それに高校生くらいの彼だ。

個室の鍵をかけ暫く彼を見下ろした。

彼は無言のまま僕のズボンのベルトを外しパンツもずらし半立ちのマラをしゃぶりだした。

よく見るとパイパンにしてやがる。

かなりな変態Mとみた僕はこいつを犯すことにした。

彼は僕のマラをくまなくしゃぶり続ける。

そのうち自分で指オナまでし始めた。

僕は顎でケツを見せるようにと指示出す。

彼はわかったのかしゃぶりのを止め個室内の荷物置き座り直しM字開脚でケツ丸出しになった。

僕は丸出しのアナルを舐める。

ガキの柔らかくて旨い。

でも使い込んでるアナルだ。

唾でベチョベチョになったアナルに指をまずは一本入れる。

かわいい声で喘ぎやがる。

二本・三本と増やしマンコ汁もかなり出てきやがった。

僕は指でかき回しながらマンコ汁を舐めまくる。

マンコ汁を吸い出しキスをしようとすると彼は何も言わず自分から口を開ける。

僕は貪るように彼とキスをし舌を絡めながらマンコ汁を彼の口へ。

アイコンで飲めと促すとゴクっと音をたてながら飲み込む。

一旦指を抜き僕も真っ裸になった。

小さいトイレだがここの個室はかなり広い。

二人は靴も脱ぎ真っ裸で盛り始めた。

抱き合って舌を貪るようにキスをして顔中ベチョベチョだ。

お互いの腹にはギン立ちのマラが当たってるから先走りでグチョグチョ。

彼をまた荷物置きに座らせアナルにマラを掘り込む。

柔らかいアナルは僕のマラを包み込む。

かなり気持ちいい。

カリ首をアナルの入り口でまずは遊んでやる。

人が入ってくると動かすのを止め出ていってからまた動かす。

段々カリ首から根本まで掘り込み奥までぶち込んでやる。

唾でベチョベチョになってる彼の顔はかわいらしいくせに雌犬にみてぇに物欲しげに目がいってやがる。

僕はアナル犯しながら彼の顔に唾をかけてやった。

彼は嫌がる事もなく受けとめる。

唾だらけの顔を舐めてやる。

お互い唾臭い顔を舐め合いする。

彼がアッと声をあげたかと思うとドロドロっと漏らしやがった。

トコロテンしやがった。

僕はそれでエロモードに拍車がかかりガン掘り体勢に。

ヤバいかなぁとは思ったが彼のアナルに種付けしてやった。

暫くお互い抱き合ってたがアナルからマラを抜き取る。

ぽっかり開いたアナルから種付けしたザーメンが洩れ出す。

かなりエロい光景だ。

僕は彼のアナルを舐めまくりザーメンを吸い出してやる。

そしてまたキスをしようとする。

彼はまた口を開けて待ってる。

抱き合いながらザーキスをして後ろ手に彼のアナルをいじくりまくる。

お互いイッたばかりなのにまだギン立ち。

お互いの腹の間でマラ同士を擦りつけ合う。

今度は僕が便器に座り彼が跨り体勢でアナルに掘り込む。

汗がお互い滴り落ちる。

掘りながら乳首舐めたり摘んだり噛んだりしてやった。

乳首もかなり感じるようだ。

どのくらい個室に居たんだろう…

2発目3発目の種付けが終わりその頃はお互い汗まみれ色んな汁まみれになってた。

その時初めて会話らしい会話をした。

彼はやはり高校生だったが卒業式まで暇らしい事や一人の先輩に教え込まれた事

パイパンにされた事や先輩が卒業してから出会い方がわからないまま悶々としてた事。

たまにここのトイレでオナってたみたいだが今日みたいな事はここでは初めてだったらしい。

彼がタオルを持参してたんでそれで身体を拭き一旦個室から出る。

洗面台で顔や手を洗うがお互い独特な匂いが取れない。

続きは僕の家出することにした。

それにしても凄い体験をしてしまったもんだよ。

88x31_2