年下の男の子が好きなんです

 

br1

 

僕はこれまで年下の男の子と付き合ってきました。
1人目は高校の時、部活の先輩にキスされて

無理矢理バージンを奪われました。

それ以来、毎日のように部室で犯される日々でした。
そんな時、学食で後輩と何度か相席になり、

ケラケラ笑う後輩が可愛くて仲良くなり好きになりました。

ちょうど先輩が僕に飽きて違う子をターゲットにしてたから

僕は自由の身になり、

その後輩と僕の家で遊んでいる時に、

エッチしちゃいました。
彼も最初はビックリしていましたが、

僕のことが好きだったみたいで、応じてくれました。

彼をベッドの上に座らせ、

恥ずかしそうにしてる彼のシャツを脱がせ、

可愛いピンク色の乳首をベロで刺激してあげました。

初めてだった彼はくすぐったくて体をクネクネして

身もだえしていました。

その姿は可愛かったな~。

そして、ズボンを脱がしてやるとパンツは先走りでグチャグチャに濡れていました。

僕はパンツの上から舐めたり咥えたりすると

少ししょっぱかったけど、美味しくて

夢中で舐めてたら、彼がイッちゃって

ザーメンがパンツの表面まで溢れ出てきました。

味は超濃くて口の中に青臭さが充満しました。

そしてパンツを脱がすと、

ザーメンでグチャグチャになったチンコが露に・・・

真っ白で綺麗で、皮も被っていてエロかったです。

皮を剥いてベトベトになった亀頭をペロペロ舐めて

刺激するとビクンビクン反応しちゃって可愛いから

さらに手で亀頭を責めて上げると

大量にオシッコを漏らしてグッタリしちゃいました。

ビックリしましたが、後で知ったら潮吹きだったんですね。

そして横たわっている彼の口元に勃起した僕のチンコを

近づけたら初めてなのにフェラしてくれたんです。

フェラされながら自分自身でアナルを愛撫していると

彼のチンコが再び勃起してきたので

僕は彼の上に跨り体重を掛けユックリ挿入しました。

初めての挿入に彼は声を上げてヨガリ

下からズンズン腰を振り奥まで挿入し、

絶叫しながら僕の中に中出しして果てました。

アナルからチンコを抜くとドバっとザーメンが漏れ出ちゃって

彼のチンコに掛かりベトベトになってて、

その様子が卑猥で僕も自分でシゴいて

彼のチンコにザーメンを射精しちゃいました。

なんか、一つになれた感じがして嬉しかったな~。

それ以来、年下にハマってしまいましたね。

gayjapan