旅行先で輪姦を味わってしまった

 

gayjapan

 

ジム仲間の友達5人で、今回北海道に旅行に行った。

札幌のホテルに入った後、飲みに行こうとしたら友達の一人が

「地元の知り合いでバリウケがいるんだけど、みんなして廻さねえか?」と言って来た。

みんなかなりの淫乱野郎だったんで、

呼ぼうぜということになり早速連絡を取った。

1時間後、部屋に来たのは20歳のライフセーバでかなり筋肉質の奴だった。

早速みんな全裸になり、ウケの奴をベットに押し倒した。

ウケの服を脱がしていって、筋肉質の身体をさらけださせた後、

すぐにオレたちのデカマラを加えさせた。

ウケの奴は順番にオレたちのデカマラをしゃぶっていったが、

一人の奴が早速ウケのケツに生でぶち込んでいった。

パンパン音を響かせていたが、

その腰の動きに合わせてウケもデカマラをしゃぶっている。

ダチも「やべ、こいつすげーいいぜ」と言いながら、

激しく掘っている。

次はオレの番で、ウケの奴を四つん這いにさせて、

生でぶち込んだ。

ウケは喘ぎながら、顔を枕に埋めていたが、

別のダチがその顔をあげさせて、

口にデカマラを突っ込んでいた。

完璧なサンドイッチ状態で、オレとダチはウケの上下の口を犯しながら、

お互い乳首をいじりながら、舌を絡ませた。

その後ポジションを入れ替えて、

ダチがガン堀りして中出しをした。

その後は、5人みんなしてウケのケツを廻しまくり。

順番で種付けをし、最後はオレがたっぷりとケツの奥に流し込んでやった。

88x31_2