初めてエッチした美少年

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

数年前の話ですが、

僕はまだ未成年で男性経験はありませんでした。

それまで全然興味はなかったのですがエロ動画なんか見てても、

女性の体よりも男優のペニスに無性に興味を感じていつからか「ペニスを舐めてみたい」

「お尻に入れてもらいたい」という感情が芽生えてきました。

僕は以前から女性っぽい、

ジャニーズ系美少年など言われてきたので、

昔からそのケがあったのかもしれません。

緊張しながらもサイトやりとりした人と会う約束をとりつけました。

いよいよ 妄想してたように、

「初めて会った人のペニスを舐めたり入れられたりするんだ」

って

期待となにか悪い事をするような緊張とで頭が真っ白・・・。

帰るまで頭がボーっとしてました。

公園のトイレの前で待っていたら相手が喋りかけてきました。

優しそうなお兄さんで年齢は3~4歳くらい上の人だった。

そして2人でトイレの個室に入りました・・・・

「触ってイイよ」 と言われ

緊張しながらズボンの上に手をあてました。

緊張と期待で頭真っ白の中触ってました。

どんどん膨張しカチカチになったのがわかるくらい相手のペニスはたってきた 僕はその勃起したペニスをみたくなり、

すぐベルトを外してズボンを脱がした・・・。

パンツの上から亀頭の先が塗れてるのがわかった。

「パンツから出して触って」

と言われパンツを脱がしたら18センチくらいの大きいペニスがいきり立っていた。

僕は自分が変態になったような気持ちで理性が吹っ飛びました。

かるくしごきながら口を持って行きました。

不思議と躊躇してしまうんじゃないかと思ってましたが、

もう理性はないのですんなり口の中に入れました。

今までの妄想していた欲求が爆発し、

無心でしゃぶっていました。

夜のトイレなので音は無く。

いやらしいフェラチオの音が響いていました。

相手が仰け反るたびにペニスの先からはショッパいガマン汁がドロドロと口の中に流れ、

自分のフェラチオで気持ちよくなってもらってると思ったらスゴく美味しく感じました。

「ジュボッ・・ジュボッ・・ジュボッ」

ずっとしゃぶっていたいと思いました。

その時「ヤバいっ・・スゴく気持ちいいよ。

今度はお尻に入れてもイイかな?」

と相手に言われ、緊張しながらズボンを脱ぎお尻を立ちバックのような格好で相手に出しました。

事前に、初めてなのでやさしくお願いをしてローション渡していました。

指にローションを付けて人差し指がお尻に入ってきました。

僕はあまりの快感と頭に電流が流れた事は忘れられません。

日頃こんなシュチュエーションを想像しながらアナルオナニーをしてたのですんなり指2、3本は入りました。

「あぁぅ・・」

相手が指を動かす度に我慢してる息が漏れました・・・

しだいに激しく動かされ、立っているのがやっとでした。

「・・入れるよ」

立ちバックの状態で僕はトイレの配管をつかみ静かにうなずきました。

グググッとペニスがお尻の穴にあてがわれ、少し開いてローションでジュクジュクのお尻に入ってきました・・・ 「うぅぅ・・・」

にゅるっと入った亀頭に思わず声が出そうになりました。

あの快感は忘れられません。

ゆっくり動かされ最初は少し痛かったのが段々気持ちよくなってきました。

もう頭は真っ白で相手の息も荒くなってきました。

段々激しくなり立ちバックの状態で突かれました。

あまりの快感で僕は一人で立ってられなくなり、便器の後ろの配管に抱きつきながらお尻を突きだしてました。

ローションでビチョビチョになったお尻からは

「ビタン!ビタン!」

と音がトイレに鳴り響き、

その時トイレに人が入ってくる気配がしましたが、

もうそんな事が気にならないくらい息を殺してよがってました。

gayjapan

2人でゆっくり動きながら人が出るのを待ち、

出て行ってから再開しました。

「ビタン!ビタン!ビタン!」

イク時は外に出してもらおうと思ってたのですが

もう女性の子のように精子が欲しくなり、

この人に全身支配されたいと思う気持ちが強すぎて気がついたら

「中に出して下さいっ・・」とお願いしていました。

立っていられなくなったので

僕は洋式の便器で仰向けに座り相手に太ももを抱えられる駅弁のような状態になりました。

もうすんなりペニスをくわえ込み相手に抱きついてました。

「ズチュッ・・ズチュッ・・ズチュッ」スゴく幸せでした。

「あっ‥もうイクよ」「・・・・イイよっ」

「あぅ・・・っ」

ペニスの先からビューっビューっと精子がお腹の中に注がれるのがわかりました。

幸せと満足感で倒れこみそうになりながら頭の中真っ白で

しばらく抱きついていました。

自分お尻をふき相手はペニスを拭きながらトイレを出ました。

入り口で「すごいイイケツしてたよ」

と言われ何故か照れました。

バイバイをしてひとりで帰る途中うまく歩けませんでした。

長時間お尻を突かれ穴が開きっぱなしで

歩く度に穴から精子がこぼれてパンツを濡らすのがわかりました・・

あれ以上の快感は未だ味わえてないです。