可愛いヤンキー男と変態子作り交尾

 

br1

 

ちょっと前に、

生交尾の掲示板でヤンキー男と繋がり、

リアルすることになった。

相手は、僕の超タイプで生好きの淫乱な奴で、

僕ら二人は待ち合わせ場所にピッタリ時間通りに合流。

そのまま某ハッテン場の個室へと足を急ぐ・・・

個室に入って、

二人はそれぞれの準備に入り、

相手は直ぐシャワーを浴び、

僕は↑キメの準備とDVDプレーヤーをセットし、

軽く僕は↑キメの状態になり、

相手がシャワーから出てくるのを待っていた、

シャワーを終え、

僕が交代でシャワーを浴びていた. シャワーから出てくると、

淫乱なヤンキー男は早くガッツリ遣りたいのか、

僕にねだってくる。

僕ら二人はPでなく炙りでジワジワとキメ始め、

僕はシャワーを浴びる前に精力ドリンク飲み準備は万端であった。

一緒に炙りながらエロモード剥き出しで、

ロングランの変態↑キメ生交尾が始まった。

ヤンキー男は、僕にベッタリと甘えてきて、

メチャメチャ可愛い奴で弟分みたいだった。

ディープキスをし、

僕の感じる乳首を舌で転がしてくる、

ダンダン僕のマラはギンギンになり、

鉄棒みたいになった僕のマラを見た途端、

くわえ込んで、旨そうにしゃぶりまっくっている。

僕も褒美にケツマンを舌の先で嘗め回してやると、

何とも言えないぐらいの良い声でヨガリまくり、

ローションをケツマンにゆっくりを仕込み、

徐々に広げてやると、

可愛い弟分のケツマンはトロトロになってきた。

僕もたまらず、腰に枕を置き、

正上位の体制でゆっくりと、

ギンギンになった僕の堅いマラをゆっくりと挿入。

すると、僕の可愛いヤンキー男は凄いヨガリ声を上げ、

僕はその声でさらに興奮状態になり、

キスをしながら、

ゆっくりと奥まで挿入。

すると、両手で僕の乳首を攻め始め、

僕の体に電気が走り、

僕のマラは弟分のケツマンの中でグイグイ反り返り、

ビデオカメラでハメ動画を撮りながら、

エロい腰使いでガッツリ掘りまっくった、

気づいたら数時間が経ち、

ダラダラと僕らの子作り交尾は続き、

ヤンキー男は僕のマラ入っている時は、

ほとんど白目をむいている状態であった、

気づいたら、

4時間以上交尾は続いてて、

僕も一発も抜いていないので、

最後の最後に子種を一気に5発分ぐらい発射した。

88x31_2