思春期の男子が入院したら・・・

 

br1

 

学生時代、下校中に事故って両腕骨折あちこち傷だらけです緊急入院!

初めは腫れの痛みで、のた打ち回っていたけど、

回復につれ思春期真っ最中の僕のチンコは爆発寸前!

本当に夢精する勢いだった。

両手が思うように使えないからオナることもできず悶々!

ある日看護師が昼に来て風呂がわりに体を拭きに来てくれた、

僕好みの男性の看護師さんだ!

下着一枚にされて体を丹念に拭いてくれる、

僕は必死に我慢してたが太ももあたりを拭かれると我慢できず超勃起!

亀頭丸出しに・・

恥ずかしくて死にたいぐらい。

男性の看護師は溜まってる?って笑顔で亀頭を撫でてきた。

ヤベー我慢限界。

すると彼はちょっと待ってて下さい。

と言って部屋から外に出て行った、

直ぐに部屋に戻ってくると今から少し運動しましょうか!

なんて言ってから僕を車椅子で病室から連れ出した。

行き先は別の病室の個室で部屋にはいると彼は鍵を閉め僕をベットに横にした!

今から僕が全部きれいにしてあげます。

なんて言ったらまた寝間着を全部はぎ取った!

またすぐに勃起したチンコを彼は

丹念に消毒ガーゼで掃除した時、同時にフェラ!

ビックリしたが彼は喉の奥で僕のチンコを締め付ける、

あっと言う間に大量のザーメンを彼にぶちまけてしまったが、

彼はザーメンをシルバーのトレイに吐き出し、

凄い溜まってたんだ!


まだ出るよね?って言ったら真っ裸になって僕の上に乗ってきた!

なされるがままの僕は夢中で彼のチンコをしゃぶってた!

腹筋の綺麗な最高の体だ彼は気持ちよさそうな顔しながら声を殺してた。

僕はいつの間にかギンギンに!

彼はトレイから僕のザーメンを掬いチンコと自分のお尻に塗りたくりゆっくりと腰を沈め何とも言えない顔でよがってる。

彼は自分のチンコにも僕の汁を塗りたくりしごき始め、

僕達はお互いにデープキスで最高潮!!!

僕はすぐに二発目をたっぷり彼の中にだした!

彼もほぼ同時に僕の顔めがけ大量発射!

そのまま抜かずに三発目に!

病室でこんなこと大丈夫なのかと聞くと

彼は僕が凄くタイプだと言ってくれた!

それに入院時の検査で陰性であることも確認してるから大丈夫だとさ!

それからは毎日トイレや屋上、

仮眠室いろんな場所で最高の生マンをいただくことに。

今は退院したが僕達はつきあってるし、

彼の職場をたまに借りて淫乱SEXを楽しんでる。

88x31_2