酔った友人に悪戯された!

 

88x31_2

 

 

先週末、友人と二人で家飲みしてて
酒盛りも終わりベッドで寝ていました。

ウツラウツラしてると、

友人は俺が眠ったと思ったのか
ジャージの上から股間をさわってきた。

最初は『悪ふざけしかけてきたな!』と思っていたが、
その手つきがだんだん本格的になってきて
意識とは無関係にムクムクと反応し始めてしまった。

チンコの硬さを感じ取ったのか、

友人は俺のジャージを脱がし始めた。

「マジか!」とは思って寝返りを打って

逃げたんですが、
それが逆効果で寝返りのドサクサで
がっつりパンツを脱がされてしまった。

『コイツ酔い過ぎだろ~!』と思いつつも
友人に性的な悪戯をされているという背徳感に

チンコはますます硬く、大きくなっていってしまった。

友人はしばらく俺の亀頭をいじったあと、

やわらかく生暖かい感触に包まれた。

『コイツ、フェラしやがった』と判りました。

声が出るくらい気持ちよくなって
『もうダメだ!このまま身を任せよう』と思いつつ

「もう出るよぉ!」と叫んじゃいました。
友人は俺が起きてた事も知っていたようで

ワザと意地悪く攻めていたようです。

結局、69でお互いのチンポを舐めあって

 

気持ちよく昇天しあいました。

朝起きたら酔いが醒めた友人は

何も覚えていないらしく、普通の態度でした。

次もベロベロに酔わして誘ってみようと思います。