秘密の尻穴遊び

 

 

小学生頃から自分の尻穴に悪戯してました。

最初は鏡に映したり綿棒や鉛筆入れたりして

抜いて匂いを嗅いだ時の

あのツーンとした匂いが何とも言えず興奮してました。

次第に色々な物を入れていきます

ポークヴィッツ、ポッキー、キュウリ、ビー玉、勿論、指

次第にエスカレート。

入れた快感より入れた後の匂いとこんなのが入っていく事による脳が刺激をうけてました。

排泄も好きでよく学校の帰り道に野糞したり、

部屋で鏡の前で排泄姿映してうっとりしてます肛門が盛り上がっていくところなんか最高の姿まるで海ガメのよう。

排泄途中にオナニーするようになってきたのは中学生時期。

一本糞、松毬糞、色々な排泄物と

その後の指ズボアナニーは毎日で次第に尻穴だけ黒く、

開き気味でタラコ唇みたいに盛り上がっていきました。

オナニー中に我慢汁透明なねばーっと糸を弾く淫恥汁が出るようになり、

それを指に漬けて尻穴に入れるとローション代わりになることを覚え、

毎晩、我慢汁を沢山出るようにしごいてました。

指二本から三本にまんべんなく亀頭の鈴口から濡らして

指ズボアナニー時々匂いを嗅いだり、

舐めたり変態中学生でした。

高校生頃はナスや人参、

サインペン挿したまま、

朝起きてサインペンを尻穴からぬぷっと抜き


鼻に近付けエッチな匂いにムラムラしながらまたやってしまった!と後悔も

高校卒業には自分の手を入れたり、

大根や小さいミカン入れてました

18才で尻穴は常に黒くブドウのように割れ目から出ててちょっと力むと

パンツから薔薇みたいに咲いた正に脱肛少年でした

体育や水泳の授業は多分バレてたかも

こいつ、尻使い込んでると思われてたかも

卒業旅行はアメリカで外人さんのチンポをしこたま入れてもらった記憶があります

大きくて柔らかい

でも、やっぱり日本人の固くて亀頭が太く、

エラ張ってるのには堪りません

飛び出した卑猥な肛門がひくひくと蠢いて

手で掴まれたり撫でられながら穴をズボズボやられると

変態スイッチ入って鼻をフガフガ鳴らしながらチンポを欲しがります

あヘアへ言ってる自分はもっと尻穴快感を求めて行きます

公開生板ショーやアダルトビデオ、

黒人やガチ体型の方や巨根も入れてもらいました

アナルフェチはまだ止まりません

今ではハリ型挿して仕事してます。

88x31_2