妖しい整体師

 

 

これは最近の話しです

コロナで中々整体にも行きづらい世の中、

あるホームページに完全個室の整体の店を見つけた

身体張ってるので行ってみた

そこはワンルームマンションだった

部屋に案内され、

下着一枚でベッドに寝かされた

服の上からでは悪い箇所がわからないそうだ

だいぶこってますね

もみほぐされた

特製のアロマオイルを身体に塗られた

何だかいい匂いに俺はリラックスしていた

次第に全裸でタオルで隠しての揉みに俺のチンポは膨らんできていた

整体師はタオルを取ると

大きいねぇ

にやけながら触り始め肛門に指入れてきた

特別なオイル塗るからね

整体師は俺の乳首、

亀頭、カリ首、

肛門に塗り込んでいる

腰をくねらせ

女みたいに声を出した

鼻息も荒くなってどうにも疼きが止まらない

四つん這いにされ、


直径3センチ位の数珠繋玉を何個もいれられた

5個位だろうか

よし、抜いてみるよ

ズルッズルッヌポッ

うはぁあああ、

なにこれぇ!

お尻がぁああ

痺れるぅ

数珠玉は秘密の秘伝の油で漬けいるから最高でしょ!

もう一度入れてみようね

入れては出しの繰り返しに俺の肛門は性器になっていた

チンポもギンギンになって鈴口からダラダラと糸を引いた液がダダ漏れ

肛門オルガを経験した

電マの小さいのが肛門に入ってきた

容赦ない肛門責め

入る訳ないと思ったが俺は何でもいいから入れてほしかった

肛門が熱くなって媚肉

スイッチを入れられ俺はのたうち回った

ぐはっ…あああっ

ケツアクメ!

涎に鼻水まで垂れ、

白目剥いて

よがり狂った

腰の振りが止まらず狂っていった

いつの間にか射精していた

俺は今では肛悦淫乱になっていった

88x31_2