ホモセックス初体験 浅草編

 

 

もともとアナルに執着あり。

ニューハーフに逆アナされてメス逝きもしたことある。

けれど男としてリードしないといけないという葛藤。

ほんとはmなのに、、

そんな僕が女装目当てで一度行った浅草へ童貞捨てに行ってきた話しです。

シャワ浣を済ませて早速サウナ室へ。

真っ暗で手探りのまま何とか着席。

すぐさま誰かがサワサワしてくれます。

秒で勃起しました。

背中と乳首を優しく舐めてくれます。

終始優しい感じタッチ。

目が慣れてきてイケてる顔が見えてきたーー!

はいホモ確定です。

キスと手コキでもう完全に心がトロトロです。

サウナ最高っと思ったのも束の間、

初めてなんです、

と言うとおじさん逃げちゃった。

処女はどの世界でも重いんすね。

大失敗です。

その後しばらくそのおじさん探してウロウロしたけど暗くてよく分からない。

そうこうしてるとロッカーでちょっと話した

ダンディおじ様がちょっと案内してくれると

言うのでついていって、

明るいとことで乳首を触ってきた。

なんかこの人タイプかもと訳がわからなくなって来て、

暗いとこ行こって自分から誘ってしまった。

もうこうなったらすっかり甘えん坊モード。

布団に横になり、

ギュッとしてくれていい感じ。


凄い優しいし体締まってて良い。

時間かけて愛撫してくれてとっても紳士。

初めてとここで明かすと、

あれれチンチンの勢いが弱まっちゃったよ。

優しいおじさんは口で大きくなるから大丈夫と言ってくれいよいよフェラ。

ゴムつけて頬張るとあっという間に大きくなっていくちんこ。

ここでmな僕は思い切ってイラマをしてとおねだり。

もうホントAV女優になった気分。

えずいて涙が軽く出る。

おじさん上手だよ。

喉が亀頭で押されるたびにどんどん挿れて欲しくなる。

でもこんなの入るかな?指2本でしっかり解してくれたけどやっぱり入れて直ぐは痛たたた。

処女気分を味わいながら

優しいおじさんはじっと挿れたまま待ってくれてます。

ヒゲジョリジョリしてキスしながら、、、

やめてヨォとか言っちゃて、

甘えるのってこんなに良いのか!

穴の気持ちよさというより挿れられて求められて、

甘えさせてくれてる、

僕のことで興奮してくれてるというのが嬉しすぎる。

たまんないよ きっと年上の短髪、

細身が好きなんだな僕は。

たっぷり突いてくれたけど体力的に限界のおじさん。

騎乗位では僕がつってしまってなんか可笑しくて、

ほんと良いムードだった。

結局お互いいく事なく風呂に行ってマッタリして解散。

駅まで送ってくれたり

最後まで可愛がってくれて最高の一日だったよ。

おじさんありがと!

88x31_2