中学時代

 

88x31_2

 

中学2年の時、

友達同士ふざけて乳首当てゲームみたいなことしてた。

放課後なぜか家で2人きりの時に友達が俺の乳首をさわってきて、

「気持ちいいのか?wん?w」とかふざけてきた

「そんなことねーし」とか言ってたんだけど

服をまくられ乳首を舐められた時に

初めての経験だったから「あっ…」

ビクッと反応してしまい。

それが面白かったのか激しく吸ったり、

つねったり、チロチロと舌先で乳首を執拗に責めてきた。

体は反応しまくりで、

チンコはバキバキに勃起し、

我慢汁まで出てくる始末。

その勃起チンポを握られ、

「勃起してるじゃん!変態か!」

とか言われたので俺も友達のチンポを触ってみたら、

そいつもガチガチに勃起してて

「いや、お前もじゃん!」とか言いながら

お互いにチンポを出し合い手でしごきあい始めた。

もう恥ずかしさも薄れてきて、

「あぁ…やべぇ、気持ちいい」とか言ってた

らついに友達が俺のチンポをくわえだした。


ジュポジュポ音を立てながら激しく舐め回され、

極まってた俺はすぐに友達の口の中に

「やばいやばい!出る出る出る!」

「あー!」

大量に射精した。

友達は嗚咽をしながらすぐに精子を吐き出してた。

初めての口内射精で気持ちよさのあまり、

ずっとハァハァと言ってたら

今度は友達のバキバキの勃起チンポを口の中に突っ込まれ

「俺のもなめろ!」と

オラオラな様子

俺は興奮冷めやらぬ状態で、

負けじと激しく舐めまわした。

ジュポジュポと音を立て、

金玉をもんだり、裏筋をチロチロと舐めたり、

友達は喘ぎまくりで、

「気持ちいい!やばい!」

「もう出る!あーっ!」と言い、

すぐに俺の口の中へ、

ドクン、ドクンと何度も脈打ちながら大量に射精した。

むせるほどの生臭さに吐きそうになりながらも、

最後の1滴が出るまで耐えた。

結局その日はお互い相手の乳首やチンポを舐めまくり、

3発ほど出し合った。

後日気まずくなったりもしたが、

その友達とは何度もお互いのチンポを舐め合った。

最高に気持ちいい初めてのフェラ、射精の思い出です。

以上