ザーメン狂い

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

自分は175.80.23す

ガキの頃はヒョロヒョロだったんで、

ガタイの良い男に憧れてたんで、

男に興奮するのに気付いた時にも自然に受け入れてたすね。

小学生までは野球だったすけど、

中学からは無理してラグビー部に入って、

レギュラーにはなれなかったけど、

ガタイは170.65位に成長したんす。

卒業する頃にはショタ好きなオヤジに金で開発されてたす。

フェラで3、ケツで5の約束で週2でやってたす。

当時はオヤジだって思ってたすけど、

176.80.32なんで若いすよね。

ケツに指入れられて前立腺刺激されながらフェラされたら、

ドンドン気持ち良くなって、

指3本に増やされた時にはケツモロ感す。

ケツにバイブ入れられながらフェラするの凄え好きで、

先走りのしょっぱい味が美味くてずっと舐めてたす。

16センチの上反りなんすけど、

硬さが凄いしザーメンの量もハンパなくて毎回2発位は飲ませてもらって3発位は種付けされてたす。

場所はほとんど自分のアパートす。

母ちゃんは看護師で夜勤の時にオヤジに来てもらって、

夜中までザーメン処理しまくってたす。

オヤジの太マラに掘られながら、

男に目覚めたら話聞いたら、

やっぱ部活(レスリング)で教えられたんだって。

でも、

ちんぽデカイからウケはほとんどやった事なくてタチばっかだって。

男の癖にケツ感じる野郎は変態だ!

ガキのくせに色気付きやがって!

肉便器!とか馬鹿にされながら掘られてたんすけど、

最初は嫌だったけど、

ケツ気持ちいいし、



肉便器使ってもらって嬉しいす!とか自分から言ってたす。

高校入ってもラグビー続けたんすけど、

練習時間が桁違いでオヤジと会える時間減っちゃったんだけど、

オヤジはやっぱショタ好きだから別のガキ見つけたらしくて会えなくなったす。

でも、

合宿終わりはムラムラが限界で発展公園行ったす。

そしたら超ロンの怖い兄貴がいて、

車連れ込まれて無理矢理掘られたす。

最初は痛かったけど、

1発種付けされてからはマジ気持ちよくなったす。

掘られてる間にカバンの中見られて学生証見つかったんす。

ヤバって思ったらニヤニヤして、

誰かに電話して呼び出したす。

掘っては抜いてフェラを繰り返しながら30分くらいしたら車が開いてコーチが入ってきたす。

兄貴はコーチが車締めた瞬間にガン掘りしながら、

種付けしたらお前このオナホ持って帰れよって言ったす。

コーチは、

押忍って言いながらちんぽ出してきたす。

18センチくらいのマジデカマラなのにかぶってるす。

勃起しても被ってるちんぽ口に入れられて腰使われたんすけど、

チンカスと小便の臭いがエグくてマジ興奮したす。

ケツ掘ってた兄貴のピストンが超早くなって、

奥の奥まで深く突き上げられて種付けされたす。

兄貴はコーチをどかして掃除させると、

自分の荷物もジャージをコーチに渡すと車から下ろされたす。

マッパで車から下ろされて自分は焦ったんすけど、

コーチは焦ってなくてついて来いって言って公園の中を歩いて行くす。

ちんぽ隠して付いて行ったら隠すな!って怒鳴られて、

駐車場の車まで500メートルはちんぽ晒しながら歩いたす。

コーチに連れて帰ってその日は終わったすけど、

次の日からコーチかコーチの知り合いの人に貸し出されたす。

ラグビー関係者ばっかりで社会人選手とかコーチが多くて、

種マン便器って呼ばれてたす。

今はトレーナーでチームに所属してるすけど、

言われたら誰にでも奉仕する童貞の変態になったす。

 

※2021年1月9日投稿作品の再掲載になります。